延び続ける中国高速鉄道に対し米国は…、トランプ大統領も怒り心頭―中国メディア

配信日時:2019年2月21日(木) 22時20分
中国高速鉄道に対し米国は…、トランプ大統領も怒り心頭―中国メディア
画像ID  1069399
20日、環球網は、米カリフォルニア州の高速鉄道建設が計画を大幅縮小したことに対して、トランプ米大統領が怒りをぶちまけていると報じた。資料写真。
2019年2月20日、環球網は、米カリフォルニア州の高速鉄道建設が計画を大幅縮小したことに対して、トランプ米大統領が怒りをぶちまけていると報じた。

記事は、カリフォルニア州高速鉄道の計画が大幅に縮小したことについてトランプ大統領がとても怒っているとし、ツイッター上に「失敗したカリフォルニア州高速鉄道プロジェクトはコストの高さで世界記録を作った。われわれにとって極めて重要な国境の壁の建設費よりも100倍は高い!」と書き込んだことを伝えた。

また、数日前にも「カリフォルニア州は数十億ドルを浪費したうえ、弾丸列車プロジェクトの中止決定を迫られた。彼らは連邦政府に35億ドル(約3880億円)の借金があり、われわれはこの返済を求める。このプロジェクト全体が、『グリーン』の災難だ」とツイートしたことを紹介している。

その上で、この高速鉄道プロジェクトが2008年のオバマ政権下で立ち上がったものだと説明。当時のシュワルツェネッガー同州知事が、ロサンゼルス―サンフランシスコ間の高速鉄道建設計画を立て、オバマ政権がこれに35億ドルの特別予算を支給したとし、オバマ氏もシュワルツェネッガー氏も「グリーン経済」の支持者だったことから、トランプ大統領がわざわざ「グリーンの災難」とつぶやいたのだと説明した。

記事は「10年の間に中国高速鉄道は2万キロ余り延伸した。一方で米国はこんな長い時間かけても1区間すら造れなかった。トランプ氏はこの状況も見て、怒り心頭に発したのだろう」と評している。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ユパミ***** | (2019/02/22 05:41)

    更に中国がギブアップしたら違約金をガッポリ取り其を原資に日本に作らせる積もりだ 米国は鼻から中国新幹線は信用していない 造れないと思っている (下にも書いたが環境基準や用地収用地震対策等)では何故大統領が怒っているかのか? つまり早くギブアップしろって事なんだろう 前政権のオバマもこき下ろせるし 日本製の間違いない新幹線を更に導入出来れば自分の株も上がるし 仲良しの安倍首相にも良い顔出来る 更に経済戦争中の中国を困らせられる 勿論中国だって面子が有るから簡単にギブアップしないだろうが 万が一出来ました 地震来ました 脱線しました 人沢山死にましたって成って天文学的な保証賠償しなくてはいけない場合考えて 違約金の方が安いと成ってギブアップするかも知れない 後は中国がギブアップする大義名分が有ればすぐにでもギブアップするだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • はやぶ***** | (2019/02/22 00:40)

    残念ながらアメリカもあのズル賢い中国にしてやられたようである、トランプ大統領が怒り狂うのも納得である、インドネシアと同じ手で見せ掛けの予算は少なくしておいて、後から追加料金を目一杯ぼったくる何時ものやり方だろう、中国の卑劣で狡猾な手口が明らかになった以上他の国は中国の甘い言葉に乗せられない様に気を無ければいけないだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2019/02/22 00:17)

    わざわざ赤字財政の原因を発生させなくてよかったと内心は思っているかもな。米国には早く行きたければ発達した空路もあるし、のんびりしたけりゃハイウェイも昔から備わっている。 中国とは最初からアドバンテージが違うのだからあえて鉄道を通さなくても問題なし。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事