泥沼の“三角関係”!ヤオ・ユエンハオ、新旧恋人との事情を初激白―台湾

配信日時:2013年1月25日(金) 17時8分
泥沼の“三角関係”!ヤオ・ユエンハオ、新旧恋人との事情を初激白―台湾
画像ID  367714
24日、台湾の俳優ヤオ・ユエンハオが、元恋人でモデルのソニア・スイと、現在の恋人で人気歌手のシンディー・ワンについて、初めて正面から語った。写真はヤオ・ユエンハオ。
2013年1月24日、台湾の俳優ヤオ・ユエンハオ(姚元浩)が、元恋人でモデルのソニア・スイ(隋棠)と、現在の恋人で人気歌手のシンディー・ワン(王心凌)について初めて正面から語った。聯合報が伝えた。

その他の写真

長年の交際の末にユエンハオとソニアが破局したというニュースは、昨年の台湾エンタメ界を大騒ぎさせたが、そこへ新たに“第3者”として浮上したシンディーの存在はさらなる衝撃をもたらした。2人の破局にはシンディーが絡んでいたとされ、まるで愛人扱い。世間の同情が一気にソニアに集まった。

24日、新ドラマの製作発表に登場したユエンハオは、メディアの前で初めて3人の騒動について語った。ソニアとの8年間にわたった交際では口ゲンカが多く、何度も破局と復縁を繰り返していたという。その口ゲンカはまるで「火花」級の激しさだったという。現恋人のシンディーと出会ったのは、2人が完全に破局した後。このため、彼女が別れの原因ではないことを強調し、2人が結婚を前提に交際していることも明らかにした。

ユエンハオの激白とも言えるこれらのコメントに、ソニアのマネジャーは24日、即座に対応している。「事実は事実であり、何を言おうが相手にしない。しかし、新恋人のためか新ドラマの話題作りか知らないが、複数の人を傷つける発言を続けるのは理解に苦しむ」と語り、ソニアの立場を弁護していた。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事