安倍首相のキャッシュレス初体験、使っていたのはスマホではなかった=中国で話題に「安倍首相のQRコード決済の道は険しい」

配信日時:2019年2月14日(木) 18時0分
安倍首相のキャッシュレス初体験、使っていたのはスマホではなかった
画像ID  1067650
安倍首相が2日、東京都品川区の商店街を訪れてキャッシュレス決済を初体験したとのニュースは中国でも話題になったが、その際に使用したのがスマートフォンでなくiPadだったと伝えられ、再び注目を集めている。
安倍晋三首相が今月2日、東京都品川区の商店街を訪れてキャッシュレス決済を初体験したとのニュースは中国でも話題になったが、その際に使用したのがスマートフォンでなくiPadだったと伝えられ、再び注目を集めている。

中国版ツイッターのウェイボー(微博)では、安倍首相が12日の衆院予算委員会で、2日に東京の商店街でキャッシュレス決済を体験した時の状況について、「スマホを持っていないからiPadでQRコード(決済)をやった。お年寄りにも簡単だ」と説明したことが伝えられている。

ウェイボー上では、安倍首相がスマホを持っていないということについて「普段はシニアフォンを使ってる?」「米国による盗聴や行動監視を恐れているからだろう」「私は日本の首相よりちょっとだけすごい。なぜならスマホを持っている」「安倍首相のQRコード決済の道は険しい」などの声が上がっていた。

安倍首相がQRコード決済にiPadを使ったことについては、「まねする人が出てきそう」「iPadの良い宣伝になったね」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事