Record China

ヘッドライン:

「日本が3万点余りの中国侵略時の写真を公開」と中国メディア、微博ランキングでも上位に

配信日時:2019年2月14日(木) 10時50分
拡大
2019年2月13日、環球時報は、日中戦争期間中に日中合弁企業の華北交通株式会社が撮影した3万5000点余りの写真を紹介する特別展が、京都大学総合博物館で始まったと報じた。

記事は、同博物館で13日より日中戦争時期の古い写真約3万5000点の公開展示が始まったと紹介。「西日本地域では初の展示となり、同大学公式サイトによれば、特別展は4月14日まで行われるそうだ」などと伝えた。

その上で、展示された写真について「1939年から1945年にかけて日中合弁の『華北交通株式会社』が中国北部、北西部で撮影したもの。この会社は当時、同地域の鉄道、バス、船舶などの交通ネットワークを管理していた。写真は全部で3万5000枚余りに上り、完全な状態で保存されていた。日本では非常に貴重な資料とのことだ」と紹介している。

また、同大学の公式サイトが今回の特別展の目的について「大学で所蔵している貴重な資料を紹介すること、これらの写真を通じて日本と中国およびアジア周辺国との関係について改めて考える機会を持ってもらうこと」と説明していることを伝えた。

この話題はネット上でも注目されており、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では「日本が3万点余りの中国侵略時の写真を公開」が検索キーワードランキングで一時トップ10に入った。ネットユーザーからは「国辱を忘れるなかれ」「中国人、日本人に関係なく、この時の歴史については忘れてはならない」「公開されたのは侵略とは直接関係ない、当たり障りのない写真ばかりだった」「自分は戦争のない時代に生まれてとても幸せだと思っている」などといった感想を残している。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

日本兵に出くわした祖母、「もう終わりだ!」と思ったが…―中国人学生

中国国内では日本旅行で爆買いする観光客を批判する声も少なくない。その原因を過去の歴西あると見定めた南京理工大学の羅亜[女尼]さん。羅さんは、おばあさんから聞いた戦時中の話や、自身の日本人との交流について、作文につづっている。資料写真。

日本僑報社
2018年1月21日 13時30分
続きを読む

深くお辞儀をして出ていった日本兵、後から届いたガソリン=「戦争って何だったの?」―中国人学生

「一衣帯水の国」と言われる日本と中国は、似ているようで異なる部分も大きい。今日まで緊張が続く日中関係について、北京語言大学の王健蕾さんは違いを受け入れつつ、近いことの「縁」を大事にすべきだと訴えている。写真は中国人民抗日戦争記念館。

日本僑報社
2015年6月23日 17時3分
続きを読む

日本兵と日本酒を酌み交わしたおじいさんの言い付け=「日本人を憎んではいけない、自分の目でしっかり物事を見なさい」―中国人学生

国税庁はこのほど、日本国内で国産の米や水を原料に製造された清酒だけを「日本酒」と呼べるようにすることを提案した。そうしたなか、長春理工大学の李爽さんは、日本酒をめぐる中国人と日本人の交流について、作文に次のようにつづっている。写真は日本酒。

日本僑報社
2015年11月3日 12時55分
続きを読む

革命根拠地で旧日本軍の軍服姿でドラマ宣伝、企画担当者を刑事拘留―中国

8日、新中国成立前の革命根拠地「革命老区」の一つである江蘇省連雲港市カン楡区で、ドラマの宣伝活動の一環として、旧日本軍の軍服姿などで街を行進する活動を企画した男が、騒動挑発罪の容疑で警察に刑事拘留されたことが分かった。写真は中国人民抗日戦争記念館。

Record china
2018年10月9日 12時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング