Record China

ヘッドライン:

サムスン、ファーウェイ、アップルのスマホ対決、サムスンにある「異変」も―米華字メディア

配信日時:2019年3月19日(火) 9時0分
拡大
2018年のスマートフォン市場で韓国サムスン電子にある「異変」が起きた。米華字メディア・多維新聞によると、サムスンの売上高が、中国大手3社の売上高の合計に初めて及ばなかったのだ。

記事は、韓国・朝鮮日報の報道を引用。これによると、昨年の華為技術(ファーウェイ)、OPPO、VIVOの売上高の合計は919億2800万ドル(約10兆2500億円)で、中国3社が初めてサムスンの売上高(731億2400万ドル。約8兆1500億円)を抜いた。市場調査会社の米ストラテジー・アナリティクスは「サムスンの売上高は前年比5.4%減。一方、中国3社の合計は35%増えた」と指摘し、「19年はファーウェイがサムスンに追い付き、追い越す可能性がある」との見通しを示したという。

記事は「中国3社の国内および欧州市場でのハイエンドモデル投入が売り上げの拡大につながった」と説明し、ファーウェイが464億6800万ドル(約5兆1800億円)と前年比62%もの伸びを示したことに言及。ただ、世界1位は1566億3400万ドル(約17兆4700億円)を売り上げた米アップルで、記事は「依然として圧倒的な強さで世界トップに」と伝えている。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

ファーウェイ、スマホ市場でサムスン抜き世界トップ目指す=韓国メディア「目標達成は難しくない」

16日、中国のファーウェイが、スマートフォン市場で韓国のサムスン電子を抜いて世界トップになるという目標を出したことについて、韓国メディアは「目標達成は難しくないとの見通しが出ている」と報じている。写真は中国・深センのファーウェイ製品売り場。

Record China
2019年3月17日 12時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング