ファーウェイ締め出し拡大する中、オーストリア通信大手は「支持」―中国メディア

配信日時:2019年2月18日(月) 12時40分
ファーウェイ締め出し拡大する中、オーストリア通信大手は「支持」
画像ID  1067374
18日、中国メディアの参考消息網は、西側諸国で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の機器を「安全でない」として締め出す動きがある中、オーストリアの通信大手が「支持」を表明したと報じた。写真はファーウェイの広告。
2019年2月18日、中国メディアの参考消息網は、西側諸国で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の機器を「安全でない」として締め出す動きがある中、オーストリアの通信大手が「支持」を表明したと報じた。

記事によると、オーストリアメディアのderStandard(電子版)は13日、同国の通信大手テレコム・オーストリアのThomas Arnoldner最高経営責任者(CEO)がこのほどKurier紙とのインタビューで、ファーウェイとの提携を継続する意向を明らかにしたと伝えた。

Arnoldner氏は「地政学的な議論と技術的な議論を混同してはいけない」とした上で、「ファーウェイとの既存の提携関係を変える計画はない。われわれはファーウェイを除外しない」と語ったという。

derStandardは「NATO諸国からのファーウェイに対するスパイ申し立ては何年も前から続いているが、ここ数カ月間で圧力は大幅に増加した。米国のほかオーストラリアや日本を含むいくつかの国は、通信設備からファーウェイの製品を除外している。だがスパイ疑惑の具体的な証拠はまだ発表されていない」とも伝えているという。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/02/18 17:23)

    >だがスパイ疑惑の具体的な証拠はまだ発表されていない 昔のスパイは部屋の鍵を壊して、金庫の中から機密書類を盗んで行く。しかし現代のスパイは何の痕跡も残さず、コンピューターから情報を盗んで行く。盗まれたことに気づくのは、情報が世間に広まってからだ。そして誰が盗んだか特定する方法がない。データが盗まれると、相手のパソコンにウイルスを送り込むトラップでも仕掛けない限り、証拠が出ないのは当り前である。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2019/02/18 15:27)

    まだ実害が出てないからって脳ミソお花畑過ぎなんちゃう? 音楽ばかりじゃなくて少しは情報通信技術も学んだ方がいいんじゃね?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事