ファーウェイ締め出し拡大する中、オーストリア通信大手は「支持」―中国メディア

Record China    2019年2月18日(月) 12時40分

拡大

18日、中国メディアの参考消息網は、西側諸国で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の機器を「安全でない」として締め出す動きがある中、オーストリアの通信大手が「支持」を表明したと報じた。写真はファーウェイの広告。

2019年2月18日、中国メディアの参考消息網は、西側諸国で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の機器を「安全でない」として締め出す動きがある中、オーストリアの通信大手が「支持」を表明したと報じた。

記事によると、オーストリアメディアのderStandard(電子版)は13日、同国の通信大手テレコム・オーストリアのThomas Arnoldner最高経営責任者(CEO)がこのほどKurier紙とのインタビューで、ファーウェイとの提携を継続する意向を明らかにしたと伝えた。

Arnoldner氏は「地政学的な議論と技術的な議論を混同してはいけない」とした上で、「ファーウェイとの既存の提携関係を変える計画はない。われわれはファーウェイを除外しない」と語ったという。

derStandardは「NATO諸国からのファーウェイに対するスパイ申し立ては何年も前から続いているが、ここ数カ月間で圧力は大幅に増加した。米国のほかオーストラリアや日本を含むいくつかの国は、通信設備からファーウェイの製品を除外している。だがスパイ疑惑の具体的な証拠はまだ発表されていない」とも伝えているという。(翻訳・編集/柳川)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携