韓国、米F‐35戦闘機の整備国に選定=韓国ネット大喜び「先進国の仲間入り」「日本が悔しがっている」

配信日時:2019年2月14日(木) 0時40分
韓国、米F‐35戦闘機の整備国に選定=韓国ネット大喜び
画像ID  1067269
12日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の防衛関連企業コンソーシアム「Team ROK」が、アジア地域におけるステルス戦闘機F‐35の整備業者として選定された。写真はF‐35。
2019年2月12日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国の防衛関連企業コンソーシアム「Team ROK」が、アジア地域におけるステルス戦闘機F‐35の整備業者として選定された。

「Team ROK」にはハンファ・システムや大韓航空、LIGネクスワンなど6社が参加している。「Team ROK」は17分野のうち航空電子、機械および電子機械、脱出システムの3分野の整備を受け持つことになるという。

今回の選定について、記事は「政府と防衛関連業界が協業体制を強化し、意思疎通を拡大させることで、防衛産業が進むべき道を示した成功事例とも言える」と評価している。業界では「他のF‐35運用国と同じ高い水準の整備システムを築き、F‐35のグローバル供給網に参加する輸出協力のチャンスになる」と期待されているという。

王淨弘(ワン・ジョンホン)防衛事業庁長は「2016年11月の第1段階の業者選定では1品目しか選ばれず残念だったが、その後約2年にわたり防衛事業庁と業者らが協力した結果、より多くの分野に参加できることになった」と述べた。

これについて韓国のネットユーザーからは「すごい。日本に行って整備を受けなければならなかったのに。韓国ももう先進国の仲間入りだ」「日本は悔しがっているだろうな」「世界の韓国に対する評価がどんどん上がっていく」「文大統領の外交成果だ」「過去の政権はお金だけ渡して整備は日本に持っていかれた。さすが文大統領は実利をちゃんと得る、米韓の最高の協力関係を見せてくれる」などと喜ぶ声が相次いで寄せられている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ken***** | (2019/02/14 10:35)

    日本の整備のせいとか言われないで済むから縁が切れてよかった。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • mor***** | (2019/02/14 00:54)

    さぁ~、はったはったぁ~♪ お、そこのあんちゃん?男なら一発運試しに賭けてみねぇかい? どれでも好きなモン選びなw ①部品供給が追い付かず強制的にニコイチ・サンコイチにされ米軍を怒らす。 ②整備不良による墜落事故が相次ぎ、整備国としての認定から除外される。 ③運用する頃にはすでに北に併合され、どっぷりレッドチームのマリオネットとなり、中国軍の指揮下にある。 ④米国の意思に背き、北への宥和政策が度を越して逆鱗に触れ、このまま頓挫し話がなかったことになる。 さぁ~、どれだ!?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事