「日本が慰安婦合意尊重を」米下院議長の発言を韓国ネットが喜べない理由

配信日時:2019年2月13日(水) 15時0分
「日本が慰安婦合意尊重を」米下院議長の発言を韓国ネットが喜べない理由
画像ID  1067250
13日、韓国・ニューシスによると、ナンシー・ぺロシ米下院議長が「慰安婦合意を日本が尊重してほしい」との考えを示した。写真はソウルにある慰安婦像。
2019年2月13日、韓国・ニューシスによると、ナンシー・ぺロシ米下院議長が「慰安婦合意を日本が尊重してほしい」との考えを示した。

記事によると、ぺロシ議長は12日(現地時間)、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長や与野党議員らと会談した際、「慰安婦問題に関心がある」とし、「被害者らは権利を侵害された。慰安婦問題解決に向けた努力を支持する」と述べた。

ぺロシ議長は、米下院が2007年に慰安婦問題に対する日本政府の公式謝罪を要求する決議案を採択する際に重要な役割を果たした人物。15年に訪韓した際も、韓国外相との会談で慰安婦問題に関し安倍晋三首相による謝罪を求めていた。

その他、ぺロシ議長は米韓同盟について「私たちはこれまでの米韓関係を非常に大切に考えている。世界の平和と安定に向け共に努力してくれることに感謝している」などと述べたという。

文議長はこのほど、米メディアとのインタビューで「日本の天皇が慰安婦問題を謝罪しなければならない」と主張し、それに日本政府が「正しい認識で発言していただきたい」と反論するなど物議を醸していた。

ぺロシ議長の発言に、韓国のネットユーザーからは賛否両論の声が上がっている。「文議長はよくやっている。米韓が協力して日本から謝罪を引き出そう」「米国は韓国を軸にすれば中国と日本をけん制できる。韓国の重要性をよく理解し、お互いにウィンウィンの関係を築けばいい」など肯定的に捉える声がある一方で、「韓国を批判しているのでは?合意を破棄したのは韓国だから」と指摘する声も見られた。

また、記事に掲載された写真に落胆する声も多い。写真には文議長がぺロシ議長に漢字で「萬折必東(黄河はどんなに屈折しても最後は東に流れていくの意)」と揮毫(きごう)した書を贈る様子が写っているが、ネットユーザーからは「なぜハングルがあるのに漢字を使う?」「日帝残滓(ざんし)の排除を主張する国の代表として贈るのに漢字で書いたの?」「慰安婦問題に対する姿勢はいいのに、プレゼントのチョイスが…」「もっと韓国をアピールできるものを用意すべきだった」などの反応が寄せられている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事