【募集中】韓国語社内スタッフ

葉っぱや果物などで様々な彫刻に挑戦する武漢の若者

配信日時:2019年2月12日(火) 15時10分
葉っぱや果物などで様々な彫刻に挑戦する武漢の若者
画像ID  1066934
葉っぱをカンバスにみたて、その形や模様、葉脈などをうまく利用して、人の顔などを繊細に切り抜いていく葉っぱあアート。
葉っぱをカンバスにみたて、その形や模様、葉脈などをうまく利用して、人の顔などを繊細に切り抜いていく葉っぱあアート。 湖北省武漢市に住む2002年生まれの米玉全さんは子供の頃から葉っぱアートに夢中になり、これまで作った作品は1000点以上に上る。中国新聞網が報じた。

米さんはほかにも余暇の時間を利用して、独学でしんこ細工、フルーツ彫刻、飴細工といった様々な彫刻工芸を学んでいる。「彫刻は、中国の歴史ある民間手工芸で、その作る全ての過程から伝統文化独特の味わいが感じられる」と米さん。(編集KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事