【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

ごみをポイ捨てできない日本にも例外的な飲食店があった―中国メディア

配信日時:2019年2月13日(水) 18時0分
ごみをポイ捨てできない日本にも例外的な飲食店があった―中国メディア
画像ID  1066847
11日、中国メディアの環球網は「ごみをポイ捨てできない日本にも例外的な飲食店があった」とする記事を掲載した。
2019年2月11日、中国メディアの環球網は「ごみをポイ捨てできない日本にも例外的な飲食店があった」とする記事を掲載した。

記事は「中国人の日本旅行熱はここ何年も冷めていない。多くの人の日本に対する評価は『自己規律』『清潔』などだ。だが、どんなことにも例外はある」とし、日本メディアの報道を引用する形で、大阪の魚市場内にある天ぷらとあさりの味噌汁で有名な飲食店を取り上げ、「味噌汁に入っているあさりの殻を床に捨ててもOKということで有名だ」と紹介した。

記事は、この飲食店について「夜11時より前に開店することはなく、夜型生活の人に大人気だ。開店前には店外に行列ができるという」とし、「他の飲食店と異なるのは営業時間だけではない。店内に入った客を出迎えるのは床に散乱した貝殻だ。店長によると、カウンターが狭いため殻入れを置くとお客さんの邪魔になる。床に捨ててもらったほうがお客も楽で店も片付けがしやすいということらしい」などと伝えた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事