Record China

ヘッドライン:

ドイツの粉ミルク、中国人が飲みつくす?=買いあさりで地元の母悲鳴―独紙

配信日時:2013年1月21日(月) 18時20分
拡大
18日、独最大の大衆紙ビルトは「中国人がドイツの粉ミルクを飲みつくす」と題する記事を掲載した。現地に住む中国人が買いあさっているため品不足に陥り、ドイツは「粉ミルク危機」に瀕していると伝えている。写真は北京で開かれた乳製品博覧会。
(1/8枚)

2013年1月19日、ドイツの中国語ラジオ放送・ドイツの声(電子版)によると、独最大の大衆紙ビルトは同18日、「中国人がドイツの粉ミルクを飲みつくす」と題する記事を掲載した。現地に住む中国人が買いあさっているため品不足に陥り、ドイツは「粉ミルク危機」に瀕していると伝えている。

その他の写真

中国人に人気なのはミルパ社製の粉ミルク「ミルミル」と「アプタミル」。同社は昨年6〜11月、粉ミルク生産量を3割以上増やしたものの、品薄は解消されないままだ。中国人の母親たちはインターネットで共同購入しているが、同社に直接販売を求めたところ拒否された例も出ているという。

同社は「中国へは直接輸出していないため、中国人はドイツ国内で買って送っている。われわれはドイツの子供たちのために製品を作っている。売り場で空っぽの棚を見て怒る母の気持ちは理解できる。この異常事態を解消するため、なんらかの対策をとりたい」と表明している。(翻訳・編集/AA)

関連記事

粉ミルクからセシウム検出、デマを明治が否定―中国メディア

7日、明治の粉ミルクから放射性物質が検出され、40万缶が回収されるとの情報が最近ネット上に流れた。これについて、「事実確認の結果、この情報は全くのデマ」との緊急声明が明治の中国公式サイトに掲載された。写真は浙江省のスーパーで売られている明治製粉ミルク。

Record China
2012年12月10日 12時26分
続きを読む

「俺たちにヤクルトを返せ」物資を買い占める中国人に怒り―香港

9月29日、参考消息網は記事「シンガポール紙:“水貨客”が中国本土人のイメージを悪化させている」を掲載した。香港では買い占めにより品切れが続き、「俺たちにヤクルトを返せ」というスローガンのデモまで起きている。写真は香港で買い物をする中国本土客。

Record China
2012年10月3日 17時14分
続きを読む

<中華ボイス>金メダルよりも安全な粉ミルクを!重要なのはメンツではなく安全―歴史作家

中国は発展を遂げた一方で、環境や食品をめぐる深刻な社会問題も多く、2008年のメラミン汚染粉ミルク事件では、我が子のことを案じ、多くの親たちが海外の粉ミルクを買い求めた。写真は河南省許昌市のスーパーマーケットに売られている粉ミルク。

Record China
2012年8月25日 23時11分
続きを読む

ランキング