Record China

ヘッドライン:

<旧正月>2013年の民族大移動、道路旅客数は延べ31億人の見通し―中国

配信日時:2013年1月22日(火) 7時20分
拡大
21日、中国交通運輸部は定例記者会見で、「2013年春運(春節前後の帰省ラッシュ)の全国道路旅客輸送量は延べ31億人、1日平均道路旅客輸送量は前年同期比約9%増の延べ7741万人となる見通し」と語った。写真は20日、遼寧省瀋陽市で列車を待つ人たち。
(1/4枚)

2013年1月21日、中国交通運輸部の何建中(ホー・ジエンジョン)報道官は、定例記者会見の席上で、「2013年春運(春節前後の帰省ラッシュ、今年は1月26日から3月6日の40日間)の全国道路旅客輸送量は延べ31億人、1日平均道路旅客輸送量は前年同期比約9%増の延べ7741万人となる見通し。また、全国水上旅客輸送量は同約1.5%増の延べ4308万人と見込まれる。各種春運対策措置はほぼ完了し、万全の体制が敷かれている」と語った。人民日報海外版が伝えた。

その他の写真

道路輸送では、大型・中型バス84万台(ピーク時は86万台)の運行を予定しており、1日当たり運行本数は260万本を上回る。水上旅客輸送では、客船1万3000隻(座席数:約70万席)を運航する計画。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/内山

関連記事

旧正月に帰省したくない!「帰省恐怖症」の若者が増加中…最大の理由は経済的困難―中国

19日、中国最大の祝日・旧正月に、実家へ帰省したがらない「帰省恐怖症」の若者が増加している。ネット上の調査によると、その3大要因は「経済的負担」「帰省チケットの入手困難」「親に結婚を迫られる」だという。写真は年越し前に新年の縁起物を買い求める人々。

Record China
2011年1月22日 15時56分
続きを読む

旧正月の里帰りにおびえる「春節帰省恐怖族」―中国

19日、中国の旧正月―春節が近づき、多くの企業が翌日から春節連休に入る。最も大事な年中行事とは言っても、列車やバスのチケット争奪戦に悩む人も少なくない。その人たちを「春節帰省恐怖族」という。写真は里帰りの人たち。

Record China
2012年1月20日 15時52分
続きを読む

ランキング