日本が訪日外国人をターゲットに増税?「それでも東京五輪を見に行くのか」との問いに中国ネット「金持ちはこんなわずかな増税なんて気にしない」

配信日時:2019年2月11日(月) 6時0分
訪日外国人をターゲットに増税?それでも五輪を見に行く?―中国ネット
画像ID  1066415
9日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、日本が訪日外国人をターゲットにした増税が続いていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
2019年2月9日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、日本が訪日外国人をターゲットにした増税が続いていると伝えた。

記事は、今年1月から国際観光旅客税(いわゆる出国税)が徴収されるようになり、10月には消費税も増税されると紹介。ほかにも、宿泊税も拡大される可能性があるとし、「安倍政権は次々と訪日外国人の負担を増やしている。20年に東京五輪が開催されるが、多くの税金が課される中、それでも東京に行って五輪を観戦するのか?」と問い掛けている。

これに対し、中国のネットユーザーから「たいした金額じゃないからな。影響なんてほとんどないだろう」「金持ちはこんなわずかな増税なんて気にしない」「日本旅行は本当に気分が良くなるからね。1000円や2000円の税金が気になる人なんてほとんどいない」などのコメントが寄せられた。

また、「行ける人は日本へ行ってみた方がいい。一度行くとまた行きたくなる。表面的なマナーや接客だけでなく、あらゆる体験がまるで違う」「ビザさえ取れれば行くに決まっている」などの意見や、「行かないという人は貧乏人」との指摘もあった。

ほかには、「中国だって何かを買って税金が取られないことなどあるだろうか?しかも説明がないのだ。日本は少なくとも税の徴収が明記されているのだから、中国は日本にも及ばない」との主張もあった。(翻訳・編集/山中)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事