【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

Jリーグの外国人選手登録無制限化は韓国人選手にリスクとなる―韓国メディア

配信日時:2019年2月11日(月) 7時20分
Jリーグの外国人登録無制限化は韓国人にリスクとなる―韓国メディア
画像ID  1066401
8日、中国のサッカー情報サイト・懂球帝は、韓国メディアの報道を引用し、Jリーグの外国人選手枠の規定変更が韓国人選手にとってはリスクとなり得るとする記事を掲載した。
2019年2月8日、中国のサッカー情報サイト・懂球帝は、韓国メディアの報道を引用し、Jリーグの外国人選手枠の規定変更が韓国人選手にとってはリスクとなり得るとする記事を掲載した。

記事は、Jリーグで新たなシーズンが間もなく始まり、各チームが選手の補強を行っていると紹介。韓国の金英権(キム・ヨングォン)など、何人もの韓国人選手がJリーグでプレーするが、こうした「Jリーグ進出ブーム」に関する韓国メディア・スポーツソウルの報道を紹介した。

それによると、00年、10年前後に続いて今、韓国では3度目のJリーグ進出ブームが起きているが、これには資本と体制が大きく関係しているという。「Jリーグでは16年からDAZNと巨額の中継契約を結び、19年からは外国人選手枠の登録人数制限がなくなった」と伝えた。

この点についてスポーツソウルは、「1つのチーム内に数十人の外国人選手がいても規定違反にはならなくなった。そのため、技術が高く簡単に適応できる日本の舞台は、自然と韓国人選手の第一目標となった」と指摘した。

一方で、「この制度は大きなリスクをもたらす可能性がある。韓国人選手の足を引っ張るものとなるかもしれない」と分析。「外国人選手枠に規制はなくなったが、試合に出場できる外国人選手は5人であるため、チーム内に5人以上の外国人選手がいる場合、必然的にすべての外国人選手が出場できるわけではない」と指摘した。

そしで、「このようなチームの中にいる外国人選手は、先発出場するための競争が激しくなる。5人の外国人選手の中に選ばれなければ、ベンチ入りすることもできなくなるかもしれない。Jリーグの冬季移籍シーズンはまだ終わっていないため、このような状況になるチームが他に出てくるかもしれない」と伝えた。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ali***** | (2019/02/11 16:45)

    >韓国人選手の足を引っ張るものとなるかもしれない 韓国人選手がチームの足を引っ張らないようにする事が、サッカー選手として大事なことなんじゃないか? 「競争が激しくなり、切磋琢磨する事で、韓国人選手たちの成長も促すだろう」と、なぜ言えないのか?韓国人よ 自分が伸びるのではなく、他人を蹴落とすことで成り上がろうとする基本姿勢が透けて見える。 それが韓国人にとって、当たり前の考え方なんだろうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事