日本でまた中国人実習生死亡、「刺したのは同胞」に中国ネットが反応

配信日時:2019年2月8日(金) 13時10分
日本でまた中国人実習生死亡、「刺したのは同胞」に中国ネットが反応
画像ID  1066126
8日、富山県射水市で中国人技能実習生が同僚の中国籍の男に刺され、死亡したとのニュースに、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2019年2月8日、富山県射水市で中国人技能実習生が同僚の中国籍の男に刺され、死亡したとのニュースに、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

報道によると、現場となったのは同市にある建設会社の従業員寮。7日朝、「中国人同士がけんかした」との連絡が消防に入った。死亡したのは中国籍の30代男性で、遺体には刺し傷が複数確認された。警察はその後、男性を刺して逃走した男の身柄を拘束し、調べを進めているという。

近年、在日中国人同士のトラブルが多発しており、昨年10月には中国人技能実習生の女性がルームメイトの中国籍実習生に殺害される事件が群馬県で起きた。さらに東京・中野区の中国人留学生が友人の元交際相手の中国人に刺殺された16年11月の事件は日中両国で高い関心を集めた。

今回、富山で起きた事件に対し、中国のネットユーザーからは「また中国人か」「同胞が一番怖いということを覚えておかなければ」「中国人同士でこんなひどい事件が起きるなんて。悲劇としか言いようがない」「国外にいる中国人は同胞に気を付けよう」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事