中国人の「ドリアン愛」がマレーシアの森林の大規模伐採を招く―露メディア

配信日時:2019年2月9日(土) 9時10分
中国人の「ドリアン愛」がマレーシアの森林の大規模伐採を招く
画像ID  1065791
6日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、「中国人のドリアンに対する旺盛な食欲がマレーシアの森林の大規模伐採を招いている」と報じた。資料写真。
2019年2月6日、露通信社スプートニクの中国語版サイトは、「中国人のドリアンに対する旺盛な食欲がマレーシアの森林の大規模伐採を招いている」と報じた。

記事は、「シンガポール紙ザ・ストレーツ・タイムズによると、マレーシアでは最近、新たな森林伐採の波が起きている。エコロジストは、これを中国のドリアンに対する旺盛な需要に関連付け、森林伐採はドリアンの木の植栽のためだとみている」と報じた。

その上で記事は、「ドリアンは論争に満ちたフルーツだ。ある地域では『フルーツの王様』と呼ばれ、ある地域ではホテルへの持ち込みが禁止されている」とし、「中国人のドリアン愛の強さは、マレーシアの生産者たちを工業化へと向かわせている。エコロジストは、こうした傾向が熱帯森林の新たな脅威となっていると指摘している」と報じた。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事