日中コラボ記念切手が1時間内に完売…中国での日本人イラストレーターの人気を証明、その他

配信日時:2019年2月7日(木) 9時20分
日中コラボの記念切手が1時間未満で完売・人気を証明その他
画像ID  1065746
日本人イラストレーターのカントクさんと中国郵政とのコラボによる記念切手が中国国内で5日午前0時に発売されたところ、1時間が経過しないうちに予約分が完売した。
日本人イラストレーターのカントクさんが手掛けた日中コラボ・中国国内向け記念切手が、発売後1時間経たないうちに完売した。 / AIエンジニアの育成を目的として東京都内で開催される「実践講座」では、中国語対応のコースも受けられる予定だ。

●日本のイラストレーターと中国郵政がコラボ、記念切手が1時間未満で完売
日本人イラストレーターのカントクさんと中国郵政とのコラボによる記念切手が中国国内で5日午前0時に発売されたところ、1時間が経過しないうちに予約分が完売した。同コラボに携わったアールビバンが2019年2月6日付で発表した。中国郵政は郵便事業を行う中国の国有企業。

記念切手は12枚セットで128元(約2000円)。デザインは、カントクさんによる中国古来の伝統服である漢服を着た少女や、「竹報平安(竹が遠くにある家の平安を知らせる)」のというフレーズで知られる縁起物の竹をあしらった。アールビバンは同切手の即売について、カントクさんの中国における人気が証明されたと評した。

●東京開催のAIエンジニア育成講座に中国語対応の新コースも開設
GRIは6日、AIエンジニア育成をするために開催している超実践講座「ITエンジニア向けデータサイエンス入門」について、今夏には中国語対応の新コースも開設する予定と発表した。

同講座では、機械学習の領域を学ぶための実践的なガイドラインを紹介する。Python言語のパッケージの利用で、数学が苦手な人も最後まで受講可能という。次回は東京都港区内で3月に実施するが、夏には中国語コースも新設する予定とした。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事