なんで日本人が!?「今年の漫画家賞」に韓国ネットからツッコミ

配信日時:2019年2月7日(木) 11時30分
なんで日本人が!?「今年の漫画家賞」に韓国ネットからツッコミ
画像ID  1065680
6日、韓国のインターネット掲示板に「韓国から賞をもらった日本の漫画家」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。写真は漫画「僕のヒーローアカデミア」。
2019年2月6日、韓国のインターネット掲示板に「韓国から賞をもらった日本の漫画家」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッド主は数枚の写真を掲載し、韓国の出版社「ソウルメディアコミックス」の「2018今年の漫画家賞」に日本の堀越耕平氏が選ばれたことを紹介している。スレッド主が注目しているのは堀越氏に授与されたトロフィーと賞状の文章で、そこには韓国語と日本語で「貴殿は2018年度最高人気作『僕のヒーローアカデミア』の作家として、韓国漫画の発展に著しく貢献されましたので、本社創立30周年を迎えて、感謝の意を込めて本賞を差し上げます」と書かれている。これに、スレッド主は当惑した様子で「え?????確かに漫画は面白いけど」とつづっている。

これを見た他のネットユーザーからも「なぜ日本人がもらう?」「ヒーローアカデミアの面白さは認めるけど」「韓国漫画の発展と何の関係が?」「一体どんな風に貢献したのか」「なぜ韓国代表に日本人が選ばれる?文章がおかしい」「堀越さんも驚いただろう(笑)。僕がいつ韓国の漫画界を背負った?って」などとツッコむ声が続々と寄せられている。

その他「漫画の販売量に寄与したから?」「お金を稼がせてくれてありがとうということだろう」「漫画が全然売れなくて倒産しそうだったのに日本から輸入した作品が売れたおかげで生き延びたんでしょ」「出版社がつぶれたら韓国の漫画界もつぶれるから」と予想する声も見られた。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事