【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

【動画】春節の朝、公園が「見るに堪えない」状態に=「毎年こう」「まずはマナー教育を」―中国ネット

配信日時:2019年2月6日(水) 17時30分
春節の朝、公園が「見るに堪えない」状態に=「まずはマナー教育を」
画像ID  1065636
5日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、春節の大みそかが過ぎた公園について「見るに堪えない」と紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2019年2月5日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、春節の大みそかが過ぎた公園について「見るに堪えない」と紹介する記事を掲載した。

旧暦で正月を祝う中国では、今年は2月5日が新年の正月となり、前日の4日が大みそかとなる。記事は、「春節期間中、多くの人は家族を連れて公園などへ行き、花火を打ち上げ、爆竹を鳴らす」と指摘。その上で、5日未明の四川省宜賓市内の公園の様子を撮影した動画を紹介した。

動画では、公園内の人はまばらになっているが、いたるところに花火のごみやビニール袋、ペットボトル、吸い殻などのごみが落ちている。記事は「理性的に祝おう。そうでないと、清掃員が大変だ」と指摘した。

これに対し、中国のネットユーザーから「小都市はみんなこうだ。全国どこも同じ。はっきり言って中国人は全体的に民度が低い。これは事実」「大みそかだけでなく、上海ディズニーランドの花火の後もこんな感じだよ」などのコメントが寄せられた。

また、「このような状態にならない年がこれまであったのなら、ぜひ挙げてもらいたい」「毎年同じようなことを言っているが、改善されない」など、見慣れたという声の他、中には「どこが見るに堪えないの?。われわれは中国人だ。これのどこがおかしいの?。初めてのことではないというのに」と開き直りとも取れる声も。

しかし、「年を越すといっても、自分の素養まで落としていくべきではない」「中国の教育はマナー教育から始めるべきだと思う」など、改善していくべきとの意見も少なくなかった。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事