ジャッキー・チェン最新作も公開、春節元旦の映画興行収入は233億円、1日当たりの過去最高記録―中国

配信日時:2019年2月6日(水) 21時30分
ジャッキー・チェン最新作も公開、春節元旦の映画興行収入は233億円
画像ID  1065517
5日、春節こと旧正月の元旦に当たるこの日、中国国内の映画興行収入は14億元(約228億円)を突破。1日当たりの映画興行収入としては史上最高記録を樹立した。
2019年2月5日、春節こと旧正月の元旦に当たるこの日、中国国内の映画興行収入は14億元(約228億円)を突破。1日当たりの映画興行収入としては史上最高記録を樹立した。

その他の写真

1年のうち映画館に最も人が集まる3大シーズンの1つ、旧正月には話題作や超大作の封切りが集中する。中国の映画情報サイト「猫眼電影」が6日に発表したデータによると、5日午後9時45分(中国時間)の時点で、この日の興行収入が14億2800万元(約233億円)に到達。1日当たりの興行収入としては、過去最高の記録を打ち立てている。

近年は国産映画が人気を集めているが、5日の興行ランキングを見てもトップ5を占めたのはやはり国産映画だった。今年の旧正月で、最もヒットすると見られているのが香港のコメディスター、チャウ・シンチー(周星馳)監督の最新作「新喜劇之王」だが、初日は3位に登場。その最大のライバルと目されているジャッキー・チェン(成龍)主演の時代劇映画「神探蒲松齢」は、5位発進となっている。

なお、ランキング1位に登場したのはニン・ハオ(寧浩)監督のコメディ映画「瘋狂的外星人」。2位はハン・ハン(韓寒)監督のコメディ映画「飛馳人生」となった。(Mathilda
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事