ポンペオ米国務長官が春節お祝い=中国メディア「安倍首相に比べ誠意いまひとつ」

配信日時:2019年2月5日(火) 16時30分
米国務長官が春節お祝い=中国紙「安倍首相に比べ誠意いまひとつ」
画像ID  1065342
中国メディアの環球網は、ポンペオ米国務長官が5日の春節(旧正月)を前に、旧暦で新しい年を祝う全世界の人々に向けてメッセージを送ったことについて、「安倍首相に比べ誠意はいまひとつのようだ」と報じた。資料写真。
2019年2月5日、中国メディアの環球網は、ポンペオ米国務長官が5日の春節(旧正月)を前に、旧暦で新しい年を祝う全世界の人々に向けてメッセージを送ったことについて、「安倍首相に比べ誠意はいまひとつのようだ」と報じた。

記事はまず、米国務省のホームページに4日、ポンペオ国務長官の声明が掲載されたことを紹介した。それによるとポンペオ長官は、「2月5日の旧正月を祝う世界中の友人たちに、心からお祝い申し上げます。この新しい年に、同盟国やパートナーとの関係を強化し、すべての国と共に努力し、将来の世代のためにより良い世界を築いていきましょう。豚年に皆さんが健康、幸福、繁栄でありますように」とするメッセージを送った。

記事は続けて、安倍首相が4日、中国国民に向け、春節を祝うビデオメッセージを送り、「大家過年好(皆さん、あけましておめでとうございます)」と中国語であいさつした後、日本語で「昨年は日中関係にとって重要な1年となりました」「国民同士の直接交流は相互理解と相互信頼を深める上で極めて重要です」「本年は日中青少年交流推進年です」「これまで以上に青少年をはじめとした国民同士の交流に力を入れていきたいと思います」「本年が日中関係のさらなる発展、そして皆さまにとって幸多き1年になりますようお祈り申し上げます」などと述べたことを紹介した。

そして、「比較すると、安倍首相の誠意は、ポンペオ長官よりずっと大きいようだ」と結んだ。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事