Record China

ヘッドライン:

<サッカー>日本をうらやむ韓国メディアに、ネットから反発の声「むしろ日本が韓国を…」

配信日時:2019年2月5日(火) 17時40分
拡大
2019年2月5日、韓国・デイリーアンは、「アジアカップを準優勝で終えた日本が2人目の欧州リーガーを輩出し、韓国でうらやむ声が上がっている」と伝えた。

柏レイソルの日本代表FW伊東純也はこのほど、ベルギー1部ヘンクへの移籍が決まった。日本では先月にもGK権田修一のポルトガル1部ポルティモネンセへの移籍が発表されていた。これについて記事は「アジアカップ先発メンバーのほとんどを欧州組で構成していた日本がまたも欧州に選手を送り、さらに国際的競争力を高めている」と伝えている。

一方、韓国については「アジアカップ以降まだ1人も欧州進出選手を輩出できずにいる」とし、「アジアカップは欧州のスカウトマンが注目する大会だが、韓国は8強で早々脱落したため選手たちが十分にアピールできなかったことが悔やまれる」と指摘している。

韓国の選手の最多得点者はファン・ウィジョとキム・ミンジェで、それぞれ2ゴールを挙げた。しかし記事は「得点王を獲得したカタールのアルモエズ・アリの9ゴールとの差が大きいためさほど注目されないだろう」と伝えている。昨年のアジア大会で得点王に輝いたファン・ウィジョは特に期待されていたというが、記事は「2ゴールのうち1ゴールはPKの得点であるため、欧州のスカウトマンから高い評価を得ることは難しい」と説明している。

そのほか記事は「グループリーグでゴールを決めたDFキム・ミンジェは欧州ではなく中国へ、18年のロシアワールドカップで大活躍を見せたDFキム・ヨングォンも日本への移籍を決めた。ロシアワールドカップで素晴らしい守備を見せたGKチョ・ヒョンウも今回は出場の機会に恵まれず、欧州行きは難しい」と伝えている。

これについて韓国のネットユーザーからは「むしろ日本はソン・フンミンの活躍をうらやんでいるよ。欧州組がなかなか活躍できないから」「量より質だ。ソン・フンミン、イ・ガンイン、ペク・スンホ!」と反論の声が数多く上がっている。

一方で「8強の国の何を期待しているのか」「基本もできていない選手を誰がほしがる?」「中国や日本の選手が欧州へ行き、空いた穴を韓国の選手が埋めている…」と現状を嘆く声や、その原因について「韓国の選手は挑戦よりお金を選ぶから」「韓国の若い選手は中国のお金に目がくらんだ」「ベント監督がチョ・ヒョンウの欧州行きを阻止した」「韓国はただただ監督に恵まれない」などと指摘する声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

<サッカー>「正直、日本がうらやましい」イラン撃破の日本に韓国メディアも驚き

アラブ首長国連邦で行われているサッカーのアジアカップは28日に準決勝を行い、日本がイランに3‐0で勝利を収めた。準々決勝でカタールに敗れ、すでに敗退している韓国のメディアは「屈辱的だが見習わなければならない」と伝えている。資料写真。

Record China
2019年1月29日 13時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング