<サッカー>日本をうらやむ韓国メディアに、ネットから反発の声「むしろ日本が韓国を…」

配信日時:2019年2月5日(火) 17時40分
<サッカー>日本をうらやむ韓国メディアにネットが反論「むしろ日本が韓国を…」
画像ID  1065294
5日、韓国・デイリーアンは、「アジアカップを準優勝で終えた日本が2人目の欧州リーガーを輩出し、韓国でうらやむ声が上がっている」と伝えた。写真はヘンクにあるクリスタル・アレナ。
2019年2月5日、韓国・デイリーアンは、「アジアカップを準優勝で終えた日本が2人目の欧州リーガーを輩出し、韓国でうらやむ声が上がっている」と伝えた。

柏レイソルの日本代表FW伊東純也はこのほど、ベルギー1部ヘンクへの移籍が決まった。日本では先月にもGK権田修一のポルトガル1部ポルティモネンセへの移籍が発表されていた。これについて記事は「アジアカップ先発メンバーのほとんどを欧州組で構成していた日本がまたも欧州に選手を送り、さらに国際的競争力を高めている」と伝えている。

一方、韓国については「アジアカップ以降まだ1人も欧州進出選手を輩出できずにいる」とし、「アジアカップは欧州のスカウトマンが注目する大会だが、韓国は8強で早々脱落したため選手たちが十分にアピールできなかったことが悔やまれる」と指摘している。

韓国の選手の最多得点者はファン・ウィジョとキム・ミンジェで、それぞれ2ゴールを挙げた。しかし記事は「得点王を獲得したカタールのアルモエズ・アリの9ゴールとの差が大きいためさほど注目されないだろう」と伝えている。昨年のアジア大会で得点王に輝いたファン・ウィジョは特に期待されていたというが、記事は「2ゴールのうち1ゴールはPKの得点であるため、欧州のスカウトマンから高い評価を得ることは難しい」と説明している。

そのほか記事は「グループリーグでゴールを決めたDFキム・ミンジェは欧州ではなく中国へ、18年のロシアワールドカップで大活躍を見せたDFキム・ヨングォンも日本への移籍を決めた。ロシアワールドカップで素晴らしい守備を見せたGKチョ・ヒョンウも今回は出場の機会に恵まれず、欧州行きは難しい」と伝えている。

これについて韓国のネットユーザーからは「むしろ日本はソン・フンミンの活躍をうらやんでいるよ。欧州組がなかなか活躍できないから」「量より質だ。ソン・フンミン、イ・ガンイン、ペク・スンホ!」と反論の声が数多く上がっている。

一方で「8強の国の何を期待しているのか」「基本もできていない選手を誰がほしがる?」「中国や日本の選手が欧州へ行き、空いた穴を韓国の選手が埋めている…」と現状を嘆く声や、その原因について「韓国の選手は挑戦よりお金を選ぶから」「韓国の若い選手は中国のお金に目がくらんだ」「ベント監督がチョ・ヒョンウの欧州行きを阻止した」「韓国はただただ監督に恵まれない」などと指摘する声が上がっている。(翻訳・編集/堂本
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • mor***** | (2019/02/06 00:37)

    とうとうウリナラサッカーも落ち目になり、自慢できることがなくなってきたな。 最後に残る自慢できそうなことと言えば、国技であり脈々と受け継がれてきた性暴力くらいだろ。 これだけは世界のどの国も追いつけ無さそうだからな。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事