Record China

ヘッドライン:

デンマーク当局、ファーウェイ従業員2人を国外退去処分に―米メディア

配信日時:2019年2月5日(火) 11時20分
拡大
4日、米華字メディア・多維新聞によると、米ブルームバーグは4日付の報道で、デンマークでファーウェイ従業員2人が国外退去処分を受けたと伝えた。写真はデンマークの首都のコペンハーゲン。

2019年2月4日、米華字メディア・多維新聞によると、米ブルームバーグは4日付の報道で、デンマークでファーウェイ(華為技術)従業員2人が国外退去処分を受けたと伝えた。

記事によると、理由は不法滞在と不法就労。デンマーク警察当局の広報担当者は「1月31日にコペンハーゲンにあるファーウェイのいくつかの事務所を調査し、外国人の滞在および就労に関する法律に違反しているとして4人を摘発、その後、2人は釈放した。これは、外国人を多く雇っている企業に対する定例の調査だ」と説明したという。

一方で、同担当者は摘発して国外退去処分とした2人の国籍など、細かい情報については明らかにしていない。また、スパイ活動に関係するという明確な証拠も得られていないという。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング