女子はスラックス、男子はスカートが選べる日本の中学校、中国ネットで好評「すごくいい」「思いやり、ありすぎ」

配信日時:2019年2月7日(木) 0時10分
女子はスラックス、男子はスカートが選べる日本の中学校、中国ネットの反応は?
画像ID  1065128
2日、埼玉県戸田市の中学校が4月に導入する新たな制服が中国のネットユーザーの関心を集めている。資料写真。
2019年2月2日、埼玉県戸田市の中学校が4月に導入する新たな制服が中国のネットユーザーの関心を集めている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこのほど紹介されたのは、戸田市立戸田東中学校が導入する制服。日本のテレビ番組の映像が中国語の字幕付きで掲載されており、映像では男子もスカートを、女子もスラックスを選べるようになることが説明されている。こうした取り組みの背景には性的少数者への配慮もあるそうだ。

これに対し、中国のネットユーザーからは「うらやましい」「思いやり、ありすぎ」「すごくいいと思う。自分の好きな服を着るべき」「誰にも選択の権利はある。これは変わった格好をしようと言っているのではなく、相手への尊重」「お願い。中国の制服も何とかして」「思想の進歩」などの声が寄せられている。また、中国ではジャージを制服とする学校が多いことを指してか、「ジェンダーレスの制服というなら中国は日本の先を行っている」とのコメントも見られた。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事