Record China

ヘッドライン:

中国外交部、米INF離脱は「ネガティブな結果引き起こす可能性ある」

配信日時:2019年2月3日(日) 12時40分
拡大
2日、中国外交部は、米国がロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を正式に表明したことについて、「ネガティブな結果を引き起こす可能性があり、中国は事態の推移を注視していく」と述べた。写真は中国外交部庁舎。

2019年2月2日、ロシアの通信社スプートニクの中国語版サイトは、米国がロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を正式に表明したことについて、中国外交部が「ネガティブな結果を引き起こす可能性があり、中国は事態の推移を注視していく」と述べたことを伝えた。

記事によると、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は2日、この問題について「中国は遺憾の意を表する」とした上で、「INF全廃条約は大国間関係を緩和し、世界・地域平和の推進に重要な意義がある」「中国は米国の条約離脱行為に反対し、米ロが建設的対話を通じて相違点を適切に解決するよう促す」などと述べた。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

中国政府、米国のINF全廃条約離脱を批判=自国の条約参加は拒否

中国政府外交部(中国外務省)の華春瑩報道官は5日午後の記者会見で、ロシアとの2カ国条約である中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を表明したことについて、「米国の一方的な離脱に反対する」と述べた。一方で、中国を含めた新しい条約を作ることにも反対した。

Record China
2018年11月6日 10時20分
続きを読む

ランキング