【募集中】韓国語社内スタッフ

<サッカー>アジアカップ決勝は「日本が明らかに優勢」、中国国営メディアが分析

配信日時:2019年2月1日(金) 19時10分
アジアカップ決勝、中国国営メディアが「明らかに優勢」と分析したのは…
画像ID  1064382
まもなくキックオフを迎えるサッカーのアジアカップ決勝について、中国国営の新華社は日本が有利との見方を示した。資料写真。
まもなくキックオフを迎えるサッカーのアジアカップ決勝について、中国国営の新華社は日本が有利との見方を示した。

アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のアジアカップは1日午後11時(日本時間)に日本対カタールの決勝戦が行われる。

記事は「対戦成績は五分だが、日本が明らかに優勢だ。それは、彼らの経験とおそらく存在するであろう『ホームの利』によるものだ」と指摘する。

経験については、「年齢的なものではなく、十数年にわたって積み上げてきたアジアの強豪としての空気、および欧州で活躍する選手たちの大舞台での落ち着いたメンタルによる」とし、「カタールはユース世代から長く共に戦ってきたことによる高いコンビネーションがあるが、経験という面では日本に及ばない」とした。

また、「大事な場面でプレッシャーに打ち勝つ力も、この試合を左右するポイントになる」と指摘。「決勝戦は往々にして互いに慎重になる。ゴールすることよりも先に失点しないことに重きが置かれる。先にミスをした方が痛い目を見る」とし、「若いカタールチームにとっては非常に重要になってくるだろう」と予想した。

記事は、「観客は恐らく日本を応援するだろう」とも。理由は、「カタールは準決勝で開催国のUAEを破ったため」とされているが、その他にも、カタールとUAEは国交断絶中である上、UAEは準決勝の後、カタールが出場資格のない選手を出場させていたとしてAFC(アジアサッカー連盟)に抗議文を提出しており、対立が深まっていることもある。

さらに、記事は今大会8ゴールをあげているカタールのアルモエズ・アリは強力だとする一方、6試合でいまだ無失点の守備陣については、「穴は存在する。ペナルティーエリアの両脇が、日本の攻撃の重点になるだろう」とした。(翻訳・編集/北田
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事