Record China

ヘッドライン:

<サッカー>日本VSカタール、どっちが優勝?中国ネットユーザーの見解は…

配信日時:2019年2月1日(金) 14時0分
拡大
31日、騰訊体育によると、サッカーアジアカップ決勝戦で日本との対戦を控えたカタールのフェリックス・サンチェス監督が「韓国に勝ったように戦って日本を倒す」と語った。資料写真。

2019年1月31日、騰訊体育によると、サッカーアジアカップ決勝戦で日本との対戦を控えたカタールのフェリックス・サンチェス監督が「韓国に勝ったように戦って日本を倒す」と語った。

2月1日の日本戦を控えたカタール代表は1月31日に記者会見を実施。サンチェス監督は「日本代表は間違いなくアジアトップのチームの一つ。なにはともあれ、ここまで来たからには相手を恐れることはない。明日の決勝に大いに期待している」と語った。

また、日本戦での作戦について問われると「日本を倒せる方法で戦う」とはぐらかす一方で「間違いないのは、日本を倒すにはいかなるほころびも見せてはいけないということだ」とした。さらに記者から再三、戦術に関する質問を受けたサンチェス監督は「理念は違うが、日本は韓国とやや似ていてボールを支配することを好み、攻めのサッカーを展開する。われわれは韓国を倒した時のような戦い方で日本に臨むかもしれない」と述べている。

中国のネットユーザーは両国による決勝戦について「何といっても日本はワールドカップ(W杯)で勝ち進んだチーム。カタールはちょっと分が悪い」「平常心で臨めさえすれば、日本のほうがはるかに強い」「日本には勝てないよ。イラン戦での日本のコンビネーション力を見ればわかる」「韓国に勝った時みたいにやるって?イランもそうやって相手を見くびってやられたんだぞ」など、大半が日本有利とみるコメントを残している。

また、今回の結果がどうあれ、毎回のように決勝戦にまで駒を進める日本代表に対して「敬服する」というユーザーも見られた。

この他、カタールが帰化選手による強化を図っていることを指摘し、「もしカタールが優勝したら、それは完全に帰化選手の功績」「日本の青少年サッカー育成は学べないが、高額のマネーで選手を帰化させるというカタールの手法は中国にマッチしているのでは」などとする意見もあった。(翻訳・編集/川尻

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>中国は日本に学べない、なぜなら「民族性」がまるで違うから―中国メディア

中国のスポーツメディア・網易体育は29日、サッカーのアジアカップで中国が0—3で敗れたイランを相手に、日本が3—0で勝利したことについて「中国サッカーは日本に学ぶことはできない」と題するコラム記事を掲載した。写真は中国VSイラン。

Record China
2019年1月30日 21時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング