【募集中】韓国語社内スタッフ

パルコがウェイボー利用して春節期キャンペーン、倉木麻衣さんを登用、その他

配信日時:2019年2月1日(金) 8時40分
パルコがウェイボー利用でキャンペーン、倉木麻衣さんを登用、その他
画像ID  1064137
パルコは倉木麻衣さんを登用し、ウェイボーを利用した春節期キャンペーンを実施(写真)。訪日客向けグルメサイト「SAVOR JAPAN」は、中国SNSと予約連携サービス。香港の「ライクジャパン」は、日本の飲食店向けプロモーションサービスを開始した。
パルコはアジアで人気の高いアーティストの倉木麻衣さんを登用して、ウェイボーを利用した春節期キャンペーンを実施する。USEN Mediaが運営する訪日客向けグルメサイト「SAVOR JAPAN」は、中国の大手旅行SNS「馬蜂窩」との予約連携サービスを始めた。香港の訪日旅行者向け大手オンラインメディア「ライクジャパン」は、日本の飲食店向けにプロモーションサービスの提供を開始した。

●パルコがウェイボー利用して春節期キャンペーン、倉木麻衣さんを登用
パルコは春節(旧正月、2019年は2月5日)期間の2月1日から11日まで、アジアで人気が高いアーティストの倉木麻衣さんを登用し、中国有力SNSのウェイボー(微博)なども利用したキャンペーンを実施する。2019年1月31日付で発表した。

キャンペーン期限中には全国10店舗で、倉木麻衣さんとコラボして撮りおろしたビジュアル&ムービーの新バージョンが登場。さらに中国語コメントを使用したデビューシングル「Love, Day After Tomorrow」のスペシャルムービーなどを展開する。池袋店には「PARCO×倉木麻衣 リミテッドショップ」を開設する。

パルコがウェイボーの公式アカウントを開設したのは18年9月25日で、フォロワー約4000人を獲得したという。倉木麻衣さんとのタイアップ・キャンペーンは同年の国慶節(建国記念日、10月1日)に続く2回目。今後見込まれる中国圏からのインバウンド顧客に対しての情報発信を強化する。

●USEN Media、訪日客向けグルメサイト「SAVOR JAPAN」が中国旅行SNS「馬蜂窩」と連携
USEN-NEXT GROUPのUSEN Mediaは1月31日、中国の大手旅行SNS「馬蜂窩(マーファンウォー)」との予約連携サービスが同日付で始まったと発表した。

USEN Mediaが料理人の顔が見えるグルメメディアとして運営する「ヒトサラ」のインバウンド版である、訪日外国人グルメサイト「SAVOR JAPAN」の掲載店の中から、中国人向けに翻訳を希望した飲食店約1000店舗の情報を、「馬蜂窩」にコンテンツとして提供する。

「馬蜂窩」は旅行に関心がある中国人1億3000万人以上の会員情報を持つという。予約受付は「SAVOR JAPAN」のヘルプデスクが対応する。同連携は、「馬蜂窩」と事業提携するWeTrip(本社・神奈川県横浜市)を通じて実現した。

●香港の訪日旅行者向けメディア「ライクジャパン」が飲食店向けPRサービスを開始
香港の訪日旅行者向け大手オンラインメディア「LIKE JAPAN(ライクジャパン)」は、日本の飲食店向けにプロモーションサービスの提供を開始した。

日本を訪れた香港人は2018年実績で延べ220万人だった。「1年のうちに4人に1人が日本を旅行する」計算になることで分かるように、香港は世界のあらゆる国と地域の中でも、日本旅行の人気が最も高い地域だ。

一方で、香港人旅行者が知る日本国内の店舗は少なく、一部の有名/人気店に旅行者が殺到する状態という。「ライクジャパン」は、日本全国の飲食店のインバウンド戦略をサポートし、対応のためのサービスを提供していく考えだ。

「ライクジャパン」公式サイトは月間350万PV / 38万UU、公式フェイスブックはフォロワー数が61万人以上、公式アプリのダウンロード数はiOSとアンドロイドを合わせて3万回以上という。(翻訳・編集/如月隼人
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事