【募集中】韓国語社内スタッフ

タイで不法就労の中国人が逮捕、観光ビザで入国し結婚写真撮影に従事―中国メディア

配信日時:2019年2月1日(金) 13時20分
タイで不法就労の中国人が逮捕、観光ビザで入国し結婚写真撮影に従事
画像ID  1063892
30日、タイでこのほど、観光ビザで同国に入国し、労働許可を取らずに結婚写真の撮影に従事していた数人の中国人が不法就労の疑いで現地の警察に逮捕されたことを受け、チェンマイの中国総領事館が注意を呼び掛けているという。写真はチェンマイ。
2019年1月30日、中国メディアの海外網は、タイでこのほど、観光ビザで同国に入国し、労働許可を取らずに結婚写真の撮影に従事していた数人の中国人が不法就労の疑いで現地の警察に逮捕されたことを受け、チェンマイの中国総領事館が注意を呼び掛けていると報じた。

記事によると、チェンマイの中国総領事館は30日、ホームページで「少数の中国公民が観光ビザでタイに入国し、第三者のために結婚写真を撮影し不当な利益を得ていた」とし、「タイの法律によると、観光ビザを持つ外国人が観光客としての身分に一致しない仕事に従事することは、不法就労とみなされ、法的制裁を受けることになる。当事者は罰金の納付のほか、強制送還され、入国が5年間禁止される。タイで就労する場合は、タイの労働当局に労働許可を申請し、関連するビザを取得することが必要だ」と注意喚起している。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/02/02 09:23)

    >タイの法律によると、観光ビザを持つ外国人が(中略)不法就労とみなされ タイでなくとも観光客が仕事に就けば〈不法就労〉である。中国は世界第2位の経済大国と言っているわりに、どうしてこんなに不法就労者が多いのだろうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事