Record China

ヘッドライン:

チャウ・シンチーが女優スー・チーに好感!恋人スティーブン・フォンは“宿命ライバル”―香港

配信日時:2013年1月13日(日) 15時9分
拡大
12日、コメディスターで映画監督チャウ・シンチー(周星馳)が、最新作でヒロインに起用した女優スー・チー(舒淇)への入れ込みようが話題だ。写真はスー・チー(左)とチャウ・シンチー(右)。
(1/8枚)

2013年1月12日、コメディスターで映画監督チャウ・シンチー(周星馳)が、最新作でヒロインに起用した女優スー・チー(舒淇)への入れ込みようが話題だ。新華網が伝えた。

その他の写真

来月公開のチャウ・シンチーの最新作「西遊・降魔篇」では、台湾の人気女優スー・チーがヒロインを演じている。映画のキャンペーンではスー・チーを食事に誘ったことも自ら明かし、彼女への好感をはばかることなく語っているシンチー。「西遊・降魔篇」ヒロインはもともと中国の新人女優が決定していたが、スー・チーとの交渉が軌道に乗るとバッサリ切り捨て、準ヒロインのクリッシー・チャウ(周秀娜)の出演シーンも大幅カット。スー・チー出演シーンの撮影は決して予定時間を超えないという気遣いぶりで、さらに映画主題歌「一生所愛」で彼女とデュエットするという入れ込みよう。次回作にも彼女を起用すると、早くも宣言している。

スー・チーと言えば、香港の俳優で映画監督スティーブン・フォン(馮徳倫)と、11年から交際が伝えられる。2人の口から正式発表はないが、公然の秘密といった扱いだ。スティーブンの存在を無視するようなスー・チーへの猛アプローチぶりで、シンチーとスティーブンの因縁めいた“過去”も最注目されている。

女優で歌手カレン・モク(莫文蔚)と1998年に破局したシンチーだが、その後に彼女と交際したのがスティーブン。カレンの直後、女優ビビアン・スーと短い期間交際していたシンチーに対し、スティーブンは彼女と11年まで約2年間交際。そして今回のスー・チーと、2人を巡っての女性関係は驚くほど関係が深いのだ。それだけに、スー・チーを挟んでの求愛バトルの行方が注目されている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング