ソニー中国の微博アカウントがまさかのツイート!ネットユーザー「処罰しないであげて」―中国

配信日時:2019年1月30日(水) 19時50分
ソニー中国の微博アカウントがまさかのツイート!ネット同情「処罰しないで」
画像ID  1063741
ソニー中国の中国版ツイッター・微博の公式アカウントがつぶやいた内容が、ネットユーザーの間で「ぶっ飛んでいる」と大きな話題になっている。
ソニー中国の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の公式アカウントがつぶやいた内容が、ネットユーザーの間で「ぶっ飛んでいる」と大きな話題になっている。

29日午後10時39分に投稿された問題のツイートの概要は以下の通り。

「昼間は忙しくて手が回らないから、仕方なく夜から企画を書き始める。たぶん、今日も遅くなるだろうな。パソコンを開いてシステムにログインして有給休暇を選択、なんとゼロ!なんとゼロ!何度も確認したけど、見間違いじゃない。本当にゼロ。入社1年半、私の有給は?1年たったら有給が付くんじゃないの?過去数カ月の出退勤を確認、有給の申請なんてしたことない。なぜゼロ!私の有給はイヌに食われたのか?企画なんて書きたくなくなった。ムカつくわ~」

これに対し、ネットユーザーからは「ソニー中国の担当者がおかしくなった」「夜中に微博見たら、ソニー中国が反乱起こしてた」といった声が上がった。投稿はその日のうちに削除されたものの、投稿者に同情するネットユーザーからは同アカウントに続々とコメントが書き込まれた。

「お願いだから処分しないであげて。ただゆっくりと年を越したかっただけなんだよ」「こりゃ微力ながら応援しないと。担当者も大変なんだ。罰するべきじゃないし、逆に有給あげてよ!」といった声のほか、「このツイートは1年間に出す広告よりも影響力あるんじゃないか」という声も。中には、「この子に有給をあげない、もしくはクビにしたりしたら…おたくの商品は永久に買いませんよ」と“脅迫”するユーザーまで登場した。

一方、ソニー中国の微博アカウントは30日午前7時半ごろに「ご迷惑をお掛けしました!広報を担当する会社の同僚がアカウントの切り替えを忘れていて、同社のシステムもちょうど故障していました。まもなく年越しです。(ミスをした担当者の)気持ちを察してあげましょう。どうですか?」とツイート。すると、ネットユーザーからは「おかげで『ソニー中国』がホットワードにまでなったんだから」と担当者の昇給や賞金の付与を求める声が続々と寄せられた。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事