【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

韓国国防部の子ども向けサイト、「不適切」な内容に批判続出

配信日時:2019年2月1日(金) 22時40分
韓国国防部の子ども向けサイト、「不適切」な内容に批判続出
画像ID  1063693
30日、韓国YTNは、韓国国防部の子ども向けサイトが物議を醸していると報じた。写真は韓国の国旗。
2019年1月30日、韓国YTNは、韓国国防部の子ども向けサイトが物議を醸していると報じた。

記事は子ども向けの国防部のホームページについて「かわいらしい絵や漫画、ゲームなどで構成された、子どもたちに韓国軍の役割を広報するためのサイト」と説明している。しかし内容を詳しく見てみると「モグラたたきゲーム」には「女の子」や「足」を意味する俗語が使われているという。漫画では、話の通じない女性を「テンジャンニョ(=味噌女)」と侮辱する場面も。休暇をとった軍人が彼女にモーテルに行こうと誘う場面や、会社のコピー室でキスしていたところを見つかってしまった男性が悪口を言う場面も登場するという。

さらに、掲示板には性的な隠語やナンパの方法などがそのまま放置された状態。ホームページ上で問題にチャレンジすると、挑戦者が入力した学校の名前で賞状をくれるのだが、「ヤドン小学校」が圧倒的な1位。実在する学校名ではあるものの、ヤドンにはアダルト動画という意味もあるため、記事は「挑戦者らが面白半分で選んだ可能性がある」と指摘している。そのほかにも、子どもたちに有益なサイトだと紹介されているバナーは半分以上が開けない状態だという。

同部関係者は「コンテンツが足りず別のところに依頼しているため、随時チェックができていない。指摘された部分は直さなければならない部分」と話したという。

これを受け、韓国のネット上では幼い子どもを持つ親世代を中心に2500件を超えるコメントが寄せられている。「どんどん国がおかしくなってる」「今の韓国は正常?」「公務員がやってる仕事って何?」「韓国軍を広報するというより、国家が女性嫌悪の深刻さを広報するサイトみたい」「これは大人向けのサイトとしても不適切」など非難の嵐で、「サイトを閉鎖して」と求めるコメントも少なくない。

また「この国の子どもたちはどんな大人になるのだろう」「幼い頃から根深い女性嫌悪を学んで成長したら、それが差別ということも理解できなくなるだろう」など警鐘を鳴らす声も多く上がっている。(翻訳・編集/松村)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事