【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

日本戦で「大暴れ」のアズムンが謝罪、中国ネットからは意外なコメント

配信日時:2019年1月30日(水) 11時10分
日本戦で「大暴れ」のアズムンが謝罪、中国ネットからは意外なコメント
画像ID  1063536
サッカーのアジアカップ準決勝で日本に敗れたイランのFWサルダル・アズムン(24)が29日、インスタグラムで自身の「蛮行」を謝罪した。
サッカーのアジアカップ準決勝で日本に敗れたイランのFWサルダル・アズムン(24)が29日、インスタグラムで自身の「蛮行」を謝罪した。

28日に行われた試合で、日本は大迫勇也の2ゴールと原口元気のゴールでイランに3—0で勝利し、決勝進出を決めた。しかし、試合終了間際にイランのエースストライカー、アズムンが大迫の足を踏み倒すと、詰め寄ってきた柴崎岳の顔を押すなどした。アズムンは76分にも、もつれて倒れた室屋成の側頭部をはたいていた。

サッカーとは違うところで“大暴れ”してしまったアズムンは、試合後しばらくしてインスタグラムを更新。「すべての親愛なる友人に感謝します。サポーターの皆さんのアジアカップ期間中の応援に感謝します」とした上で、「私はとても恥ずかしく思っています。申し訳ございません」と謝罪した。



アズムンのラフプレーには中国からも批判の声が上がっており、謝罪が報じられた後も「サッカーでこてんぱんにやられたから暴力しかなかったんだろう」「黄色人種が相手なら何をしてもいいと思っているのか」「暴力行為について世界中に謝るべきだ」などのコメントが寄せられた。

ただ、意外にも最も共感を集めたのは「イランでもインスタグラムにアクセスできるのか」というコメント。中国では一般的に海外のSNSにはアクセスできない。また、「インスタグラムって何のアプリ?。検索してもヒットしないんだけど」とわざとらしくとぼけるコメントにも少なからぬ“いいね”が寄せられた。

日本は2月1日に行われる決勝で、UAEに4—0で快勝したカタールと優勝をかけて戦う。(北田
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ser***** | (2019/01/31 00:06)

    こいつは、自国民に対して謝罪しただけで、 大迫選手や柴崎選手に謝罪した訳ではないらしい。 原爆Tシャツ野郎どもと脳みそが同じだな。 他の人も書いているが、謝罪とは、本人の前で頭を下げ、行うものだ。 仮にこれが日本人選手に対したものであったとしても、 SNSでするものではない。 大迫選手の足を故意に踏みつけるなどと言う、 危険極まりない行為は、選手生命を絶ってやってもいいと 思ってやったとしか思えず、同じサッカー選手としても、 人間としても、断じて許せん。 しかも、イラン人どもは、この危険行為に20番を非難 するどころか、大迫選手のSNSに中指を立てた絵文字などを 送信しまくり、閉鎖に追い込んだと言う。 やる事なす事、すべてがサウスコリアンどもにそっくりだ。 今度、「テコンドーサッカー」と、「足踏みビンタサッカー」で、 <世紀のラフプレーサッカー対決>でもしやがれ!!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 真実の***** | (2019/01/30 11:52)

    謝罪はインスタグラムで私的にやるもんじゃなく、記者会見でも開いて公式に謝罪するか、暴力をふるった本人に直接謝罪するもんだ。 日本人だったらあんな幼稚な感情は、小学生でも持たないよ。イラン人には失望した。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sor***** | (2019/01/30 11:33)

    多分自国からの批判が出たか批判を恐れての謝罪だろ、アッラーは嘆いているぞ「後の祭り以外なにものでもないしお前の本質は変わることはない」とね。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事