日本戦で「大暴れ」のアズムンが謝罪、中国ネットからは意外なコメント

配信日時:2019年1月30日(水) 11時10分
日本戦で「大暴れ」のアズムンが謝罪、中国ネットからは意外なコメント
画像ID  1063536
サッカーのアジアカップ準決勝で日本に敗れたイランのFWサルダル・アズムン(24)が29日、インスタグラムで自身の「蛮行」を謝罪した。
サッカーのアジアカップ準決勝で日本に敗れたイランのFWサルダル・アズムン(24)が29日、インスタグラムで自身の「蛮行」を謝罪した。

28日に行われた試合で、日本は大迫勇也の2ゴールと原口元気のゴールでイランに3—0で勝利し、決勝進出を決めた。しかし、試合終了間際にイランのエースストライカー、アズムンが大迫の足を踏み倒すと、詰め寄ってきた柴崎岳の顔を押すなどした。アズムンは76分にも、もつれて倒れた室屋成の側頭部をはたいていた。

サッカーとは違うところで“大暴れ”してしまったアズムンは、試合後しばらくしてインスタグラムを更新。「すべての親愛なる友人に感謝します。サポーターの皆さんのアジアカップ期間中の応援に感謝します」とした上で、「私はとても恥ずかしく思っています。申し訳ございません」と謝罪した。



アズムンのラフプレーには中国からも批判の声が上がっており、謝罪が報じられた後も「サッカーでこてんぱんにやられたから暴力しかなかったんだろう」「黄色人種が相手なら何をしてもいいと思っているのか」「暴力行為について世界中に謝るべきだ」などのコメントが寄せられた。

ただ、意外にも最も共感を集めたのは「イランでもインスタグラムにアクセスできるのか」というコメント。中国では一般的に海外のSNSにはアクセスできない。また、「インスタグラムって何のアプリ?。検索してもヒットしないんだけど」とわざとらしくとぼけるコメントにも少なからぬ“いいね”が寄せられた。

日本は2月1日に行われる決勝で、UAEに4—0で快勝したカタールと優勝をかけて戦う。(北田
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事