2018年にタイを訪れた中国人観光客、過去最多の1035万人―タイ当局

配信日時:2019年1月31日(木) 8時20分
2018年にタイを訪れた中国人観光客、過去最多の1035万人
画像ID  539475
タイ観光・スポーツ省のウィーラサック大臣は28日、同省が開いた記者会見において、「2018年に中国からタイを訪れた観光客数は延べ1035万人に達し、過去最多記録を更新した」と述べた。
タイ観光・スポーツ省のウィーラサック大臣は28日、同省が開いた記者会見において、「2018年に中国からタイを訪れた観光客数は延べ1035万人に達し、過去最多記録を更新した。タイの観光業界は、中国人観光客をいかにより良くもてなすかを、さらに研究する必要がある」と述べた。新華社が伝えた。

記者会見で発表された統計データによると、2018年、中国本土からタイを訪れた観光客数は前年比7.44%増加、タイに5807億バーツ(約2兆円)の収入を新たにもたらし、この額は同11.52%増加した。

ウィーラサック大臣は、「タイを訪れる中国人観光客は2015年から急増、年間10%前後の安定した伸びを示している。観光・スポーツ省など関連部門は、中国市場に特化した措置を講じ、各方面と協力して中国人観光客を十分にもてなす必要がある」としている。

過去にタイで中国人観光客が巻き込まれる水難事故が相次いだことについて、同大臣は、「タイ政府は、関連観光機関に対して、疲労した状態で海やプールで遊泳しないよう観光客に警告するなど、諸注意や普及活動を強化するつもりだ」と話した。

また、ウィーラサック大臣は、「タイ観光・スポーツ省は、2019年も引き続き、『マイナーな観光地』を擁する55府を対象に、スポーツ観光や医療観光の推進を支援し、観光という重要な経済ツールを用いて、国内の立ち遅れた地域の発展を促すと同時に、観光による環境保護の推進に努めていく」と続けた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/01/31 08:39)

    >2018年にタイを訪れた中国人観光客、過去最多の1035万人 だからと言ってタイでの〈中国人好感度〉が上がっているとは限らない。観光客のマナー違反や爆買で逆に好感度が下がっているかもしれない。タイでは物資の供給が少ないため、爆買されたら現地人が買う分が残らないからである。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事