<サッカー>「日本サッカーは脱亜入欧を実現」、中国スポーツ評論家の指摘に中国ネット「最も恐ろしいのは…」

配信日時:2019年1月29日(火) 21時20分
日本サッカーは「脱亜入欧」実現!?中国ネット「最も恐ろしいのは…」
画像ID  1063312
日本対イランの試合を受け、中国の著名スポーツ評論家の黄健翔氏が中国版ツイッター・微博で「脱亜入欧だ」とツイートし、話題になっている。写真は日本VSイラン。
アラブ首長国連邦(UAE)で行われているサッカーのアジアカップ準決勝で、日本はイランに3‐0で勝利し決勝進出を決めた。この試合を受け、中国の著名スポーツ評論家の黄健翔(ホアン・ジエンシアン)氏が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「脱亜入欧だ」とツイートし、話題になっている。

黄氏は日本対イランの試合の直後、日本サッカーについて、環境から精神、文化、心理、サッカーIQなど、あらゆる面で「脱亜入欧」を実現していると指摘。「しかも、退歩することなく、進めば進むほど加速し、より遠くにまで達する」とした。

この投稿に対して、ネットユーザーからは「サッカーって、社会の縮図なんだな」「サッカーはその国の文化レベルを表す。社会の雰囲気や民族の知能、ストレスへの抵抗力などをね」といったコメントが寄せられた。

また、「日本人の謙虚で着実に物事を進める様子には恐ろしさを感じる」「日本サッカーがすごいのはW杯で分かったけど、最も恐ろしいのはこれでもまだベストメンバーではないということ」「日本人の力を尽くし、どんな相手も恐れず、永遠に挑戦者の姿勢を持ち続ける姿には敬服させられる」などの声も上がった。

この他、「サッカーが好きな人は、きっとみんな日本のサッカーが好きだろう」「日本の成功が証明しているのは、自分たちに合ったスタイルでやり続けること、本当にサッカーを理解している人に管理させることだ」といった声も見られた。(北田
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ser***** | (2019/01/30 10:04)

    「日本サッカーが最も恐ろしいのはこれでもまだ ベストメンバーではないということ」 ↑そうなんだよね。 要は、選手層が厚い、って事なんだな。 誰かが怪我をしたら、その穴を埋める選手はいる、って事だ。 「日本人の力を尽くし、どんな相手も恐れず、 永遠に挑戦者の姿勢を持ち続ける姿には敬服させられる」 「サッカーが好きな人は、きっとみんな日本のサッカーが好きだろう」 中国サッカーファンは、見る目が確かな上に、 公平な評価を下す。 そこが、どこぞの勘違い大国とは違う点だ。 奴らなら、「日本にできて我々にできないことはない」と、 やたら「フィジカルの強さ」を口にする。 奴らのフィジカルの強さが確かだとして、 今、フィギュア男女ともで日本に勝っているか? 陸上、競泳、卓球、バドミントン、ソフトボール、スキージャンプ、 ノルディックスキー、レスリング、で、 日本に勝てているか?って話だろ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Tom***** | (2019/01/30 08:44)

    近い将来、良くも悪くも日本はフィリピンのような多民族混血国家になると思う。英語のできる人材が増え、欧州留学組もますます増える。そうなれば日本は、間違いなく「欧州級」になるだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事