Record China

ヘッドライン:

<サッカー>日本がイランに3‐0完勝!中国ネットは「リベンジしてくれた」「正真正銘のアジアナンバーワン」と大絶賛

配信日時:2019年1月29日(火) 6時40分
拡大
UAEで行われているサッカーのアジアカップ準決勝で、日本はイランに3‐0で勝利し決勝進出を決めた。中国のネットユーザーも日本の戦いぶりに喝采を送っている。

アラブ首長国連邦(UAE)で行われているサッカーのアジアカップ準決勝で、日本はイランに3‐0で勝利し決勝進出を決めた。中国のネットユーザーも日本の戦いぶりに喝采を送っている。

立ち上がりから一進一退の攻防が続く中、先制点は56分。左サイドを抜け出した南野拓実が一度は倒されるも、再びボールを拾いクロス。これを中央に走り込んだ大迫勇也がヘディングで決めた。攻勢を強めるイランに対し、日本は67分、ショートカウンターから南野の折り返しがイランDFの左手に当たりPKを獲得。これを大迫が右隅に決めてリードを広げる。残り時間が少なくなり、パワープレーに出るイランの攻撃を危なげなく跳ね返し続ける日本は、アディショナルタイムに原口元気が抜け出しダメ押しのゴールを決める。試合終了間際にはイランのアズムンのプレーから両チームが小競り合いを起こすシーンもあったが、日本がそのまま逃げ切り決勝進出を決めた。

サッカー熱の高い中国でも、試合終了と共にネットユーザーからコメントが殺到。微博の検索キーワードランキングでは、「日本 イラン」が瞬く間にトップ3に入った。

寄せられたコメントで多いのは、「日本サッカーは東アジアの光だ」「日本のサポーターがうらやましい」「サッカーからテニス(大坂なおみの全豪オープン優勝)まで。日本人はこの1カ月たまらないだろうな」「日本は尊敬に値する!」「基本的な技術、戦術、試合を読む力。いずれもアジアのトップ。フルメンバーじゃないのにイランを倒してしまった」「日本こそが正真正銘のアジアナンバーワン。イランをどう倒すか、まるでお手本のような試合だった。中国はまだまだ先が長い」といった称賛だ。

また、試合終了間際のイランのラフプレーや手を出したシーンについて、「何が完敗か。それはイランのような負け方。試合内容だけでなく、スポーツマンシップまで日本に負けた。これぞ完敗」「アズムンの最後のビンタはどういうこと?民度が低すぎる」「イランはサッカーで負け、人としても負けた」といった批判の声も散見された。

この他、イランが準々決勝で中国を破って勝ち上がったことから、「中国のリベンジをしてくれた。同じ黄色人種なのに、なんでこんなに差が大きいのか」「中国のリベンジを果たしてくれたと同時に、中国にどうやってサッカーをするのか教えてくれたね」とする声や、森保一監督の試合中のしぐさに着目して「日本の監督はほとんど叫んだり焦ったりせず、毎試合、静かにメモを取っている。こういう日本は本当に恐ろしい」といった声も上がった。

日本は2月1日に行われる決勝戦で、カタールとUAEの試合の勝者と対戦する。(北田

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>VAR使ったのに…堂安のPK獲得を中国メディアが疑問視!中国ネットユーザーは猛反論「明らかにPK」

サッカー・アジアカップの日本対ベトナムの試合で、日本の堂安律がVARによってPKを獲得したシーンについて、中国メディアが疑問を呈する記事を掲載。しかし、ネットユーザーからはそれに反論する声が続々と上がっている。写真は日本VSベトナムの試合会場。

Record China
2019年1月25日 11時10分
続きを読む

<サッカー>日本対ベトナム、韓国人がベトナムを応援するもう一つの理由―中国メディア

アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のサッカーのアジアカップ準々決勝で日本とベトナムが対戦することについて、中国のスポーツメディア・騰訊体育は「この対戦はミニ日韓戦だ」と伝えた。写真はアジアカップで盛り上がるベトナムのサポーター。

Record China
2019年1月24日 16時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング