【募集中】韓国語社内スタッフ

<サッカー>アジア杯で敗れた韓国代表がまだ帰国できない理由―中国メディア

配信日時:2019年1月27日(日) 13時40分
アジア杯で敗れた韓国代表がまだ帰国できない理由―中国メディア
画像ID  1062671
26日、虎撲は、韓国メディアの報道を引用し、サッカー韓国代表がまだ帰国できないでいると伝えた。資料写真。
2019年1月26日、虎撲は、韓国メディアの報道を引用し、サッカー韓国代表がまだ帰国できないでいると伝えた。

記事は、AFCアジアカップ2019準々決勝の試合が25日に行われ、韓国代表とカタール代表が対戦したが、韓国は0―1でカタールに敗れ、準決勝進出を逃したことを紹介。韓国メディアは「韓国代表は04年以降では初めて4強入りを逃した。この結果は予想もしなかったことであり、選手たちは早めに帰国することを余儀なくされた」と伝えた。

記事によると、ソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)、イ・チョンヨン(ボーフム)、ファン・ヒチャン(ハンブルガーSV)、イ・スンウ(エラス・ヴェローナ)は、26日にそれぞれのチームへと戻り、ホン・チョルはすでにトルコへ向かっていて、水原三星ブルーウィングスに所属する選手は現地で冬季訓練を行う予定だという。

一方で記事は、「事前に航空チケットを予約していなかったことに加え、ちょうど旧正月を迎える時期と重なり、アラブ首長国連邦に住む多くの韓国人が続々と帰国しているため、航空チケットが取りにくくなっている状況だ」と紹介。そのため、「残りの選手たちは帰国できる日にちがまだ決まっていない」と伝えた。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事