中国外相、ファーウェイ排除に反発「国家の力で特定企業に圧力はモラルに反する」―米華字メディア

配信日時:2019年1月27日(日) 12時0分
中国外相、ファーウェイ排除に反発「国家の力で特定企業に圧力は反モラル」
画像ID  1062664
26日、中国の王毅外相はこのほど、世界の複数の国で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を排除する動きが出ていることについて、「国家の力で特定の企業を中傷し、圧力をかけるというやり方は不公正でモラルに反する」と主張した。写真は王外相。
2019年1月26日、米華字メディアの多維新聞によると、フランスとイタリアを訪問していた中国の王毅(ワン・イー)外相は25日(現地時間)、世界の複数の国で中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を排除する動きが出ていることについて、「国家の力で特定の企業を中傷し、圧力をかけるというやり方は不公正でモラルに反する」と主張した。

記事によると、王外相は「この件に関して理非曲直ははっきりしており、一切の証拠がない状況下で、国家の力で特定の企業を中傷し、圧力をかけるというやり方は不公正でモラルに反する。特にその背後にはっきりと見える政治的意図と政治の道具化を考えると、一層受け入れられない。各国はこのような道理のないやり方やいじめ的な行為を警戒し、制止すべきだ」と主張した。

露通信社スプートニクの中国語版サイトによると、英携帯通信大手ボーダフォン・グループのニック・リード最高経営責任者(CEO)は25日、ボーダフォンが欧州に展開する通信ネットワークの中核部向けにファーウェイ製品を購入することを「停止」すると述べた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事