【募集中】韓国語社内スタッフ

マレーシア、中国企業受注の大規模鉄道計画を取りやめ―米メディア

配信日時:2019年1月27日(日) 11時10分
マレーシア、中国企業受注の大規模鉄道計画を取りやめ―米メディア
画像ID  1062657
26日、マレーシアのアズミン・アリ経済相は、中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設が受注していた200億ドル(約2兆1900億円)規模の大規模鉄道計画を取りやめると発表した。写真はマレーシア国旗。
2019年1月26日、米ボイス・オブ・アメリカの中国語版サイトは、マレーシアのアズミン・アリ経済相が、中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設が受注していた200億ドル(約2兆1900億円)規模の大規模鉄道計画を取りやめると発表したと報じた。

記事によると、アズミン・アリ経済相は26日、マレーシアの東海岸と西海岸を結ぶ全長688キロの鉄道計画について、2日前に中止する決定を下したことを明らかにした上で、「コストが高すぎる。計画を中止しなければ、マレーシアは年間5億リンギット(約132億7000万円)の利息を支払うことになる」と説明した。

記事は、この鉄道計画について「中国が推し進める『一帯一路』の重要なプロジェクトとみなされていた」とした上で、一帯一路について「中国は沿線国のインフラを改善し、世界に恩恵をもたらすと主張している。だが西側諸国の多くは懐疑的で、中国がこの計画を推し進めるのは、政治的影響力と軍事的プレゼンスを拡大するためという別の意図があるとみなしている。一帯一路が参加国に債務リスクをもたらしているとする批判も多い」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • mor***** | (2019/01/28 00:12)

    で、インドネシアはどーすんの? 今年開通予定だったよね?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/01/27 12:45)

    >コストが高すぎる。計画を中止しなければ、マレーシアは年間5億リンギット(約132億7000万円)の利息を支払うことになる マレーシアが新幹線ではなく〈中国高速鉄道〉を選んだのはコストが安いことが一番の理由であろう。しかし工事を始めたらプレゼンで説明されたより高額な出費がかかり、また運営コストもプレゼントとは大きく異なっていたのだろう。中国自身が高速鉄道を赤字経営しており、損失分を国民の税金で補填しているのだ。マレーシアが計画を中止したのは、国民を苦しめたくなかったからだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • sya***** | (2019/01/27 11:58)

    マレーシアが中国と縁を切ったことが正解だ。感情的ではなく、中国は国民の声を聴くシステムがなく、採算が取れなくて、農民の生活向上を図る事もせず、北京の政府が国の為と決めたことは、推し進めてしまう。13億人の国民の為と云う視点がない。こんな国とは深く付き合えば、都合が悪ければ裏切られる事確実だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事