Record China

ヘッドライン:

悪女代表・西太后は「意外に美人」だった!?写真から若かりし頃を再現―中国

配信日時:2019年1月27日(日) 19時0分
拡大
26日、「中国3大悪女」の1人にも数えられる清の西太后だが、ネットユーザーが再現した若かりし頃の姿が「美しい」と話題に。中国の若手女優の姜梓新にそっくりだとの声も上がっている。
(1/4枚)

2019年1月26日、「中国3大悪女」の1人にも数えられる清の西太后だが、ネットユーザーが再現した若かりし頃の姿が「美しい」と話題に。中国の若手女優の姜梓新(ジャン・ジーシン)にそっくりだとの声も上がっている。

その他の写真

咸豊帝の側室で、同治帝の母である西太后は、映画やドラマ作品を通じて、希代の悪女というイメージが強い。このほど中国のネットユーザーが、教科書などでよく見る西太后の写真を修復し、若い頃の姿を再現したものがネット上に登場。クールで知的な印象の美女に変身しており、ネットユーザーからは「意外に美しい」「皇帝に寵愛されるのも分かる」と驚きの声が上がっている。

さらにこの若返り写真について、昨年大ヒットした時代劇ドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」で、ヒロインの腹心を演じて人気急上昇した姜梓新にそっくりだと指摘する声もある。

なお、西太后の美への執着については、数々の逸話が残っている。真珠の粉を愛飲して薬用人参で肌の手入れをしていたこと、独自の美顔の薬には、スズメや鷹の排泄物が含まれていたことが伝えられている。(Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「中国版ツイッター」の年間アワード「微博之夜2018」、この1年を飾った“男神&女神”たちが登場―中国

11日、中国版ツイッター最大手・新浪微博(SINA Weibo)の年度授賞式「新浪微博之夜」が北京市で行われ、この1年間に中国版ツイッターを通じて話題になった人物やタレント、映画監督ら100人余りが出席。豪華なセレモニーが繰り広げられた。

Record China
2019年1月12日 19時0分
続きを読む

<現地ルポ・中国の実態(3)>旧満州国の首都だった長春、ラストエンペラーの数奇な生涯が甦る―自動車産業の拠点として繁栄

吉林省の省都で政治、経済、文化の中心都市・長春は、1932年に誕生した傀儡国家・満州国の首都として日本によって建設され、1945年の敗戦まで新京と呼ばれた。写真は長春の旧満州国時代の建物(筆者撮影)。

八牧浩行
2019年1月3日 11時30分
続きを読む

「唐代」を扱った日本の作品、「悪女」楊貴妃は女神、李白は美男子に―中国メディア

23日、現在放送中の中国の歴史ドラマ「武媚娘伝奇」は、中国国内だけでなく、日本でも大きな話題となっている。このドラマの主人公である、「絶世の美女だが冷酷非道」な中国古代の女帝・武則天に、日本のネットユーザーの多くが興味を寄せている。写真は唐代の文化財。

Record China
2015年1月25日 20時39分
続きを読む

ランキング