【募集中】韓国語社内スタッフ

日本の外国人労働者数、146万人超で過去最多、国籍別では中国最多―中国メディア

配信日時:2019年1月27日(日) 16時0分
日本の外国人労働者数、146万人超で過去最多、国籍別では中国最多
画像ID  1062649
26日、中国メディアの環球網は、日本の外国人労働者数は18年10月末時点で146万463人となり過去最多を更新し、国籍別では中国が最多だったと報じた。資料写真。
2019年1月26日、中国メディアの環球網は、日本の外国人労働者数は18年10月末時点で146万463人となり過去最多を更新し、国籍別では中国が最多だったと報じた。

記事は、日本の共同通信の報道を引用し、「日本の厚生労働省は25日、18年10月末時点の外国人労働者数が146万463人に達し、07年に届け出が義務化されて以降、過去最高を記録したと発表した。前年より約18万人、14.2%の増加となった。08年には約49万人だったが、この10年間で3倍に増えた」と報じた。

また、「146万人を国籍別に見ると、中国が38万9117人で最も多く、全体の26.6%を占めた。次いで、ベトナムが31万6840人(21.7%)、フィリピンが16万4006人(11.2%)と続いた。前年から増加が目立ったのは、ベトナムが31.9%増、インドネシアが21.7%増だった」と伝えた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 日本が***** | (2019/01/27 23:42)

    あれ?確か中国さまは、GDPは日本を抜いて、将来は米国をも追い抜くとか何とか言って息巻いていたのだが、何で日本にそんなに多くの中国人が働きに来るんだ(笑)?。それだけ勢いがあれば、一人あたりの所得も中国の方が多いんじゃないのか(笑)?。わざわざ日本に働きに来ることないだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事