昨年の訪韓日本人観光客数、日韓関係が冷え込むなか大幅な伸び―韓国メディア

配信日時:2019年1月27日(日) 12時50分
昨年の訪韓日本人観光客数、日韓関係が冷え込むなか大幅な伸び
画像ID  1062645
26日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、昨年、韓国を訪れた日本人観光客数は、韓日両政府が歴史問題などをめぐり対立するなか、大幅な伸びを見せたと報じた。写真は仁川国際空港のバス乗り場。
2019年1月26日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、昨年、韓国を訪れた日本人観光客数は、韓日両政府が歴史問題などをめぐり対立するなか、大幅な伸びを見せたと報じた。

記事は、「韓国統計庁の26日の発表によると、昨年の訪韓日本人観光客数は292万1360人で、前年から28.1%増え、09年に前年比28.7%増を記録して以来最大の増加幅となった」と報じた。

一方で、「日本政府観光局(JNTO)によると、昨年の訪日韓国人観光客数は前年比5.6%増の753万9000人で、増加幅は東日本大震災が発生し前年比32%減った11年以来最も低くなった。だが観光客の数そのものは、03年以降で最も多かった」と報じた。

その上で記事は、こうした状況について、「昨年は元徴用工訴訟や慰安婦問題などをめぐる韓日両政府間の対立が続いたが、こうした問題が国民の相互訪問に与える影響は大きくなかった」とする見方があることを伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事