【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

<サッカー>日本3-0イラン、イラン3-0中国、中国はアジア何流?=ネットの声は?

配信日時:2019年1月29日(火) 18時40分
日本3-0イラン、イラン3-0中国、中国はアジア何流?=ネットの声は?
画像ID  1062138
29日、中国のスポーツメディアの網易体育は、アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のサッカーのアジアカップで、中国が0-3で完敗したイランが、日本に0-3で完敗したことに関連し、「中国はアジアの何流なのか」とする記事を掲載した。写真は中国対イランの試合。
2019年1月29日、中国のスポーツメディアの網易体育は、アラブ首長国連邦(UAE)で開催中のサッカーのアジアカップで、中国が0-3で完敗したイランが、日本に0-3で完敗したことに関連し、「中国はアジアの何流なのか」とする記事を掲載した。

記事は、日本対イラン、中国対イランの結果を受けて「中国と日本との間には6ゴールもの差があるのか。もちろんサッカーの試合はそのように換算することはできない。だが強大な攻撃力のイランに対し日本がどのように守備したのか、5試合連続無失点のイランの守備陣に対し日本がどのように攻撃したのかを十分に参考にすべきだ」とした。

その上で、日本と中国が定期的に対戦してきた過去7回の東アジア選手権(現・EAFF E-1サッカー選手権)で、中国は対日本戦4分け3敗と一度も勝てていないことを紹介し、「忘れてはいけないのは、中国は東アジア選手権という大会を相当に重視しているのに対し、日本は強化の場としかみていないことだ」とした。

さらに、「中国が、今回のアジア杯で16強止まりだったサウジアラビアやウズベキスタン、イラク、ヨルダンと対戦しても勝てる自信は持てない。現在のFIFAランキングで、中国は、イラン、オーストラリア、日本、韓国、サウジアラビア、シリアに次いでアジアで7番目だが、それ以降の国と対戦しても必勝とは言い難い」とした。

そして、「中国がアジア三流だとは信じたくないが、アジア二流だとすれば、二流の中の底辺に位置するしかない」と結んだ。

中国はアジア何流なのかという問い掛けに対し、ネットユーザーからは「下流(とても低い位置のこと)」「不入流(数にも入らないという意味)」「何流かは知らない。だが中国代表の試合を見るやつは間抜けだということは知っている」などの声が上がっていた。

他には「これからは日本代表のファンになる」「『敗北の中にも栄光あり』という言葉の意味は、W杯の日本対ベルギー戦を見て初めて知った」「日本は高校サッカー選手権を97回もやっているという。それに比べて俺たちは」「日本は中田英寿の頃からますます進歩しているのに、われわれは後退する一方」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、中国語もしくは韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • com***** | (2019/01/29 19:55)

    >中国はアジア何流? 我流であり三流 しかし、それを認めて努力した先に一流の座があるのは確か 選手育成に必要なのは金だけにあらず
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ユパミ***** | (2019/01/29 19:36)

    そんなに卑下する事も無いと思う 日本だってJリーグ出来立ての頃 日本中日本代表に期待した この代表なら世界でも戦える みんなそう思っていた 結果W杯にすら出れなかった 其から長い年月を掛けて若い年代から育て結果を出して 世界に物怖じしない世代が出来 W杯に出場し そこで又世界の壁に跳ね返され どうすれば世界と戦えるのか?を試行錯誤して今が有る 日本代表だって最初から強かった訳じゃ無い 中国だって道半ばだろう 今は厳しくも優しい目で見守る時期では無いか? 強く成るんだと思い願い 協会がきちんと 一歩づつでも良いから強化に繋がる行動をするように見張り見守るのが今の中国サッカーに必要なのでは無いだろうか? 結果が欲しいのも判る 結果だけ求め過ぎて その場しのぎに成るより本当の強化に成るのを見極めて 強く成る事を見守る忍耐も必要ですよ
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事