「何も心配することない」=バングラデシュ首相がインドに一帯一路参加を呼び掛け―中国紙

配信日時:2019年1月25日(金) 8時50分
「心配無用」=バングラデシュ首相がインドに一帯一路参加を呼び掛け
画像ID  1061893
24日、環球時報によると、中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」について、バングラデシュのハシナ首相は「何も心配することはない」とインドに参加を呼び掛けた。資料写真。
2019年1月24日、環球時報によると、中国が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」について、バングラデシュのハシナ首相は「何も心配することはない」とインドに参加を呼び掛けた。

ハシナ首相は20日、インドメディアの取材に対応。「インドは大国。心配することはない」と話し、全ての国が経済的利益を得られる「一帯一路」にインドも参加すべきと主張した。

同首相はバングラデシュ、中国、インド、ミャンマーの4カ国による「経済回廊」構築に言及し、「各国の協力のもと、貿易量が拡大し、全ての国に利益がもたらされると信じている」「インドがこの問題に対する懸念を拭えないなら、二国間あるいは多国間の話し合いによって解決すればよい」との認識を示した。(翻訳・編集/野谷

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事