【募集中】韓国語社内スタッフ

DeNAが香港センスタイムの顔認識などのAIソリューションを導入、その他

配信日時:2019年1月23日(水) 9時20分
DeNAが香港センスタイムの顔認識技術を導入、その他
画像ID  1061401
DeNAは、センスタイム(本社・香港)の顔認識技術を活用したAIソリューションを日本で販売する。写真はセンスタイムの技術の一つであるSenseIDを示す図。身分証明写真との比較により、オンラインで本人確認などを行えるという。
DeNAは、技術力を世界的に高く評価されるセンスタイム(本社・香港)の顔認識技術を活用したAIソリューションを日本で販売する。大庄は、中国大手口コミサイト「大衆点評」による事前決済型のコース販売を、新鮮な海鮮料理が中心で中国人客に多い4店舗に導入した。

●DeNAが香港企業のSenseTimeと業務提携、顔認識などのAIソリューションを導入
ディー・エヌ・エーは、人工知能(AI)技術に強みを持つ中国のSenseTime(センスタイム、商湯)と業務提携し、SenseTimeが提供するSenseME、SenseID、SenseMediaなどの顔認識技術を活用したAIソリューションを日本で販売する。2019年1月22日付で発表した。
DeNAがインターネットサービスの運営を通じて蓄積してきたAI技術活用の経験と、SenseTimeのコンピュータビジョンに関する知見と最先端のAI技術や製品を組み合わせ、ゲーム・エンターテインメント、スポーツ、ヘルスケア、eコマースのほか、小売からメディア業界まで、画像・映像を扱うあらゆる産業での活用を推進する。
SenseTimeは香港中文大学情報工学部の湯暁鴎教授のプロジェクトが商業化し、2014年に発足した企業。画像認識関連など、技術力は世界的にも極めて高く評価されている。

●大庄、海鮮料理提供の4店舗で中国向け事前決済型のコース販売
大庄は22日、中国大手口コミサイト「大衆点評」の「ウォークインチケットサービス」(事前決済型のコース販売)を新鮮な海鮮料理を中心として中国人客の多い4店舗で導入したと発表した。
導入したのは大庄水産、日本海庄や、京のみやこ庄やの北海道札幌市内、愛知県名古屋市内、福岡県福岡市内、京都府京都市内の4店舗。
大庄はまた、中国人客の便宜を図るため、1月16日に中国のQRコード決済「Alipay」(アリペイ)「WeChatPay」(ウィーチャットペイ)を10店舗で追加導入した。両サービスを利用できる店舗は40店舗になった。(翻訳・編集/如月隼人
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事