Record China

ヘッドライン:

【動画】事故で道路に荷物散乱、通りかかった車が持ち去りネット販売

配信日時:2019年1月21日(月) 20時40分
拡大
21日、中国の浙江省杭州市でこのほど、事故で高速道路に散乱した大量のティッシュペーパーを持ち去り、ネットで販売しようとする騒動が起き、物議を醸している。

2019年1月21日、中国の浙江省杭州市でこのほど、事故で高速道路に散乱した大量のティッシュペーパーを持ち去り、ネットで販売しようとする騒動が起き、物議を醸している。北青網が伝えた。

現地警察によると、16日にティッシュペーパーを積んでいたトラックの荷造りがあまく、荷物が高速道路に散乱する事故が発生。映像は散乱した後の様子で、車に大量のティッシュペーパーを積み込む男性の様子や笑い声のほか「これで正月(中国の旧正月を指す。今年は2月5日)もティッシュペーパーには困らないな!」との声が響いている。

動画に映っている男性は江蘇省無錫市のバイク愛好会のメンバーで、同じ会のメンバーが撮りネットに掲載。すると動画を見た人から同会が「拾ったものを販売している」との通報が入り、物議を醸した。17日には同会の責任者が「荷物を積んでいたトラックは見当たらなかった。道路にティッシュペーパーが散乱し危険だと思い拾った。販売しようとしたのはあくまでジョークで、拾ったティッシュペーパーは私の家に保管してあり現地警察に連絡した。落とし主に返却したいと考えており、トラックの損失も一部負担したい」と取材で説明した。同会はネットに謝罪文も掲載したが、ネットでは「恥さらし」といった批判の声が多く寄せられている。(翻訳・編集/内山

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

配達員、5分その場を離れた隙に荷物100個盗まれる=中国ネット「中国国民の民度は…」「ずいぶんのん気な配達員だ」

6日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、配達員が路上に100個以上の宅配荷物を置いてわずかな時間離れた隙に、全て盗まれてしまったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

Record China
2018年11月8日 19時40分
続きを読む

ランキング