北海道で遭難の香港スキー客、生き抜けた方法とは?―中国紙

配信日時:2019年1月21日(月) 13時20分
北海道で遭難の香港スキー客、生き抜けた方法とは?―中国紙
画像ID  1060923
21日、中国紙・環球時報(電子版)は、北海道でスキーに出掛けたまま連絡が取れなくなっていた香港からの観光客2人が無事救助されたことについて、「この方法で助かった」とする記事を掲載した。写真は北海道のスキー場。
2019年1月21日、中国紙・環球時報(電子版)は、北海道でスキーに出掛けたまま連絡が取れなくなっていた香港からの観光客2人が無事救助されたことについて、「この方法で助かった」とする記事を掲載した。

記事は、出来事の概要について「一時行方不明になった2人の香港男性はそれぞれ45歳と57歳だった。香港・東方日報網の20日付報道によると、北海道の警察当局は19日夜、スキーに出掛けた男性2人が予定の時間を過ぎても戻らず、遭難した可能性があるとの通報を受けた。警察と消防が徹夜で捜索に当たり、救助のためヘリコプターも出動した。そしてようやく20日午前7時40分ごろに2人は救助された」と伝えた。

そして、「2人が助かった方法」について、「情報によると、2人は十勝岳に連なる標高1866メートルの雪山で発見された。2人によると、スキー滑走中に遠くまで来てしまい遭難したため、雪に穴を掘って一晩を過ごした。香港メディアの01網によると、2人は19日、スキーをしている写真を友人に送っていた。そのため捜索隊はこの写真を基に捜索範囲を絞り込むことができ、2人の発見に成功した」と紹介した。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事