Record China

ヘッドライン:

日本の外国人留学生数、18年5月時点で29万9000人、中国が最多―中国メディア

配信日時:2019年1月21日(月) 6時30分
拡大
19日、中国メディアの環球網は、日本の外国人留学生数は2018年5月1日時点で29万8980人となり、出身国・地域別では中国が最多だったことが、日本学生支援機構が18日発表した統計結果から分かったと報じた。資料写真。

2019年1月19日、中国メディアの環球網は、日本の外国人留学生数は18年5月1日時点で29万8980人となり、出身国・地域別では中国が最多だったことが、日本学生支援機構が18日発表した統計結果から分かったと報じた。

記事は、日本の共同通信の報道を引用し、「日本の大学や日本語学校などに18年5月1日時点で在籍する外国人留学生は前年より3万1938人増の29万8980人となり、過去最多を更新した」と報じた。

共同通信によると、日本学生支援機構の担当者は「日本企業が外国人を採用する動きも強まり、日本に留学して就職するトレンドができている」と話しているという。留学先は、大学など高等教育機関が20万8901人で、日本語学校は9万79人だった。

記事はまた、「出身国・地域別では、中国が12万4474人(台湾の9524人含む)で最多。以下、ベトナム、ネパール、韓国、スリランカと続いた」とも伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング