「世界最高齢」を制する国は、日本それとも中国―英紙

配信日時:2012年12月31日(月) 1時0分
「世界最高齢」を制する国は、日本それとも中国―英紙
画像ID  364217
28日、英紙タイムズは、「世界最高齢」タイトルをめぐって、日中間に領土問題以外の新たな争いが生まれていると伝えた。写真は中国の最高齢127歳といわれる羅美珍さん。
2012年12月28日、英紙タイムズは、「世界最高齢」タイトルをめぐって、日中間に領土問題以外の新たな争いが生まれていると伝えた。29日付で環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

今月28日、京都に住む木村次郎右衛門さんが115歳の世界最高齢としてギネス記録に認定された。しかし中国の広西チワン族自治区に住むヤオ族の女性、羅美珍(ルオ・メイジェン)さんは127歳とされている。世界記録の木村さんより12歳も高齢だ。

英紙の報道によれば、この羅さんの身分証には1885年生まれとは記されている。だが、誕生日の日付がないため、ギネスに正式申請することができず、日本の木村さんに負けてしまったという。

ただし、中国にはもうひとり1897年に生まれの高齢女性がいる。この女性は木村さんより3カ月ほど若いものの、女性長寿世界一としてギネスに申請予定だ。中国には現在100歳以上の高齢者が4万7000人以上おり、そのうち8割が女性。(翻訳・編集/YM)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事