Record China

ヘッドライン:

<サッカー>リッピ監督「韓国のスタメン見て負けると分かった」=中国ネット「見る前から分かってた」

配信日時:2019年1月17日(木) 9時50分
拡大
17日、中国メディアの新浪体育は、サッカー中国代表のリッピ監督が、韓国との試合後の記者会見で、試合前に発表された韓国のスターティングメンバーを見た段階で負けることが分かっていたとする趣旨の発言をしたと報じた。写真はリッピ監督。

2019年1月17日、中国メディアの新浪体育は、サッカー中国代表のリッピ監督が、韓国との試合後の記者会見で、試合前に発表された韓国のスターティングメンバーを見た段階で負けることが分かっていたとする趣旨の発言をしたと報じた。

16日に行われたAFCアジアカップUAE2019のグループステージ第3節で、中国は韓国に0-2で敗れた。中国は2勝1敗の勝ち点6でグループ2位となり、決勝トーナメント1回戦でタイと対戦する。

記事によると、リッピ監督は試合後の記者会見で、「パワーとスピードで韓国と差があったことを認めなければならない。韓国はとてもいい試合をした。フルメンバーの相手に対し、われわれは先発メンバーを入れ替えた。相手のスタメンリストを見た時、この結果は予測できた。われわれは第4戦(決勝トーナメント1回戦)のために先発メンバーを入れ替えた。だからこういう結果になった。みんなが見た通りだ」と語ったという。

この記事のコメント欄には、中国のネットユーザーから「韓国のスタメンを見るまでもない」「負けるのは分かっていた」という声が書き込まれていた。

中国のグループステージ突破はすでに決まっていたことから、「韓国戦の結果を重視していなかったのなら、リッピは(ベテランの)鄭智をスタメン起用せず、若手に経験を積ませるべきだった」と選手起用に疑問を示す声もあった。

また、韓国が昨年のロシアW杯でドイツに2-0で勝利したことを取り上げ、「今日の結果は中国のレベルがドイツと互角であることを十分に説明している」と、冗談と思われるコメントも書き込まれていた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング